「災害支援手帖 臨時公開版」

ツイッターより
荻上チキ ‏@torakare さんから

>熊本地震を受け、拙著『災害支援手帖』(木楽舎)の全ページをPDFで無料公開いたしました。東日本大震災の被災地、支援団体を取材し、災害支援についての基礎知識やヒントとなる事例をまとめたものです。少しでもお役に立てれば幸いです。
http://books.kirakusha.com/saigaishien/
こちらリンク先は目次。
そこからPDFで本文に入ります。

臨時公開版の災害支援手帖は、印刷での彩色前のデータを流用しているため、書籍版とは大きく色が異なります。
A5サイズで構成されています。
公開期間は未定です。
著作権は、著者および木楽舎に帰属します。

わたしはまだ全部読んだわけじゃないけど
かなり詳しくてためになります。
例えば、義援金と支援金の違いとか…

公開期間は未定ということですが、
ぜひ読んでみたいと思いました。
[PR]
by hidaneko | 2016-04-15 23:33 | うきよ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/25135142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by セロリ at 2016-04-16 09:19 x
ひだねこさま
突然失礼いたします。私は2月にアキレス腱断裂~手術~リハビリ中の50代主婦です。色々なサイトやブログを拝見し、参考にさせていただきながらここまできました。

特に、抜糸後の手当てにつきまして、ひだねこさまの情報に助けていただきました。先日、うっかり靴が当たっている感覚を放置したまま歩いて靴擦れ?傷口が開いてしまい、夏井先生のHPに掲載の医院で湿潤治療を受け、1週間できれいに塞がりました。

手術などの治療を行う整形外科では、抜糸後、傷口の保護についての指導がないまま、リハビリ中に開いた傷口が広がり、ケロイドになってしまっているケースが多いと思います。

ひだねこさま、夏井先生にお許しをいただけましたら、私が最初に見て力づけられました"アキレス腱断裂からの復活"というサイトに紹介させていただきたいと思います。

肌寒い朝です。ご自愛くださいませ。
Commented by hidaneko at 2016-04-16 20:09
>セロリさま

コメントありがとうございます。
2月にアキレス腱の断裂ということ、災難でしたね。
まだまだ本調子でなく、何かとご不自由なことと思います。
モグ(娘)も、半年くらいかかりましたから。
でも、その記録がお役に立ったようで良かったです。

お近くに湿潤治療をやっている医院があって良かったですね。
わたし自身が傷負けしやすいタチで、娘はケロイド体質。
夏井先生のサイトには随分助けられました。

>夏井先生にお許しをいただけましたら、私が最初に見て力づけられました"アキレス腱断裂からの復活"というサイトに紹介させていただきたいと思います。

どうぞ、ご自由になさってください。
一人一人の経験がネットを通じて、他の方のお役に立てば…と思いますので。
Commented by セロリ at 2016-04-16 22:07 x
ひだねこさま

ありがとうございます!

湿潤治療してくださった先生はマイクロポア不織布テープをご覧になって「これいいですね!僕は一番好きです」と仰っていました。

靴や病院指定の簡易サポーターが縫合痕にあたらないよう
色々調べたのですが、一番良さそうな”レストン”は医療従事者しかネットで購入できなかったりロットが大きく高額で、ふと思いつき、台所にあった”激おちくん”を、カッターで薄く切って、適当なテープ(セロテープやカラーテープでいいのですね)固定し、保護しています。

主婦なりに?工夫して乗り越えていければ幸いと思います。

ひだねこさま、もぐさまの良き週末をお祈り申し上げます。
当てて
Commented by hidaneko at 2016-04-17 05:35
>セロリさま

>”激おちくん” !!
すごい! 発想の転換ですね。

>主婦なりに?工夫して乗り越えていければ幸いと思います。
本当にそう思います。

セロリさまの傷が早く良くなりますようお祈りいたします。


<< 雨です。寒いです。 ご無事をお祈りします >>