減薬の影響

モグの不調がつづいている。
先週の金曜日、4月1日にクリニックに行って
ちょうどその日から新年度で医療制度の改変もあり、
それまで処方されていた向精神薬が減らされたのだ。

 朝から胃の調子が悪いという。しきりと頭痛も訴える。
「ロキソニン、分けてあげようか(本当はいけないこと)」と聞いたら
「胃に来るからいらない」と。

 今日はミーティングが1件と別件が入っているというが、休んだ。
「いなくても大丈夫なら、わざわざ行くほど調子は良くないし。
内容はあとで聞けば良いから」と。
疲れが出てくるので、外出もほとんどしていない。

薬が減った影響が出てる。
「慣れるしかないけど…… 本当に辛い」
徐々に、本人も納得の上で、ようすを見ながら薬を減らす減薬ならまだいい。
けれど、今回は制度のせいで、急激に、薬が減らされた。
必要な薬が出ていない。
「不安時に」として出ていた頓服も減らされた。
新年度からハウスの仕事を切られたということに重ねて、今度の減薬。
それでなくとも不安になる季節に、これは辛いと思う。

   ・   ・   ・

料理用に買っていた吉乃川厳選辛口の一升瓶がほぼ空だった。
モグに聞いたら、飲んだ、という。
4日で一升。酒飲みにはどうってことない量だろうと思うけど
もともとお酒はあまり飲まない子(たまにビールをグラス1杯飲む程度)。
そのうえ向精神薬を飲んでて、飲酒はまずいでしょう。

「命の水」と冗談いっているけど、眠れなくて飲んでるという。
「まずいよね、このままだとアルコール依存症になってしまう」
と、本人もわかってる。

眠気が来て、布団に入って、4、5時間は眠れずにいるという。
「眠れないなら、そのまま起きていたら?」
「そのまま起きてたら、ずっと寝ないで起きてることになりそう。
布団に入って安静にしてると、そのうち眠れるから……」

向精神薬を前は2種類飲んでたのが、重なるからあかん、と1種類になって、
それでも、その1種類を1mg増やしてもらったけど、ダメだって。

明日はクリニックが休みだから、金曜の朝一で予約を入れたけど
「それまで持つかなあ、大丈夫かなあ」と、不安がってる。
[PR]
by hidaneko | 2016-04-06 19:05 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/25119977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春風そよそよ、花ひらり・・・フ... 昨夜のタナ猫@のび〜〜〜! >>