肝っ玉母さんに、なれないなあ

今日は、バーサンの月命日だった。
10時半過ぎに、お寺様がいらっしゃって、お経を読んでくださった。
わたしは、その後ろに座って、お参りをしていたのだけれど
その間に、モグが出かけて行った。

昨日の今日で、今日は勤務の休みの日だから
何か美味しいものでも食べに連れてってあげようかと思ってたんだけどね。




     ・
     ・
     ・
     ・
夕方、5時近くに帰ってきたモグ。
お昼ご飯を食べ損ねたと、お腹を空かせて帰ってきた。
今日、予約日以外だけど、急患でクリニックを受診してきたという。
いつも車で30分近くかけて行くクリニック、
バスだと、ずいぶん時間もかかったと思う。

先週の金曜日に受診したばかりだけど、
今回のことで、先生に話したかったのだと思う。
特に薬を出してもらう、とかじゃないけど、
親じゃない大人から話を聞いてもらい、
今回の事態に向き合う心構えをおしえてもらったのだろうと・・・思う。
モグは言わないけど、
あの先生はそういうことを受けとめ、話してくれる先生だから。

前に、先生がおっしゃっていた。
「モグさんは、自分が苦しいとき、苦しいと言える人だから、大丈夫です」って。
そう、今回も、胸の内を聞いてもらいにいってきたのだろう。
(苦しいとき「辛い、助けて」が言えずに、抱え込むと良くないという)

モグはそのあと、ハウスへ行って、施設長とも、近くのマクドで話したという。
その内容についても、モグは言わないけど。

幸い、私の信頼が置ける友達が、モグのことも気にかけていてくれる。
もし、モグからメールが行ったら、きっとうまく受け止めてくれると思う。

ここは、親の出番じゃないな。他人の方が話しやすいこともあるからね。
     ・
     ・
     ・
その、親。
しっかりしなくちゃいけないのに、というか、子を信じてればいいのに
つい、気持ちが動揺してしまって……。

ちょうどコーヒー豆も切れたところだし、
お寺様がおかえりになったあと、美味しい珈琲屋さんまで行ってきた。
珈琲店でゆっくりコーヒーでも飲んで、と本も持参したのだけれど
落ち着く小さなブースには「予約席」の札。
広い方には、先客が2組、声高に話してた。
だから、豆だけ買って帰ってきた。

今日はなんだかとても疲れていた。
昨日、変な夢をバンバン見てたせいかな。
夢の中で、一生懸命、考え事をしてた。

アリさんやRくんなどのことは、全然気にかからない。
彼女や彼の判断に任せておけば、気になるのよね。
一緒に住んでいる、ということだけじゃなくて。
[PR]
by hidaneko | 2016-02-23 19:21 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24985319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 肩が凝りこりだ。 うーん、難しい >>