黄金の虹@東京日記

今日はちょっと疲れたわ。
色々あったなあ(今日の出来事なのに、すでに「遠い目」)

朝、出がけに娘夫と、娘の会話が聞こえてきた。
娘夫「おむつを替えて、ミルクを飲ませておけばいいんだろう」
娘「まあね」
娘夫「まかせておいて」

あとで、娘に聞いた。
「あなた、今日、出かけるの?」(聞いてなかった)
「うん、会社へ行ってくる。事務的な用があるし、出産祝いをもらった人に内祝いを渡したり、あと忘年会があるから、少し顔を出してくる」
わたしは、まったく、聞いてなかった。
「何時に出るの?」
「3時半かなあ。忘年会は椿山荘だけど、会社からマイクロバスで行くんだって。帰りは9時頃かな」
「イッちゃんのお風呂は?」
「うーん、どうしようか、考え中」

娘と、娘夫とは、会話があり、意思の疎通があるらしい。
まあいいや。ばーばは外野だから。

「◯◯君、今日は空手に行かないで、早く帰ってくるって」
娘夫殿、月水金は、空手道場へいくとかで、深夜(11時過ぎ)のおかえり。
ふーん、今日は、早く帰ってくるんだ・・・・

で、朝の会話を終わりまして・・・www




娘が赤さんにお乳をあげているうちに、赤さん、真っ赤な顔をして、力んでいなさる。
「どうしたんだろう、変だよ、変だよ」と娘。
「ウンチがしたいんじゃない? 綿棒でやってあげたら?」
で、実行。
綿棒にワセリン(プロペト)をたっぷりつけて、肛門をしげきするやり方。
わたしは、娘にまかせて、洗濯を干してたら・・・・

「きゃ~~~~~~!」と、絹を裂くような女の悲鳴、
びっくりして、猫の額の庭から部屋に戻れば・・・・・

娘が黄金の虹のシャワーを浴びてた。
「綿棒にワセリンつけて浣腸してたら、適量でて、終わりかな、と思ったら・・・すっごい腹圧!」
娘の着ていたトレーナーから、ズボンから、もちろんイッちゃんのシーツも、黄金の洗礼を受けていた(笑)

「ぴゅーーーーっと、飛んだのよ」
「元気な証拠。よかったね、イッちゃん、さっぱりしたでしょう」
と、言いながら、汚物のしまつ。赤さんだから臭わないけどね。
赤さんの股間をきれいにして、おむつをあて、母親には衣類を着替えるよう指示。
「脱いだもの、広げておいてね。丸めると他にも汚染がひろがるから。部分洗いしてから洗濯機にかけるからね」

ほんとは、まったくーーーーっと、思う。
だけど、こういう時は、無理にでも明るくしなくちゃね。

「イッちゃん、よかったね。大仕事だったね」

バケツで、汚れたものを部分洗い。その後洗濯機にかける。

     ・
     ・
     ・
ということが、午前中にありまして・・・
イッちゃんは、安眠。
娘は外出。

夕刻まで寝ていた赤さん。おぎゃあ、と泣いて「おれ、腹減った」の意思表示。
おむつを替えて、ミルクを哺乳瓶で飲み干し、またもや、力んでいなさる。

以下同文。

同じ洗礼を、わたしも受ました。
股間をきれいにし、新しいおむつをあて、汚れたシーツや、おくるみのバスタオルや、わたしのズボンと靴下
石鹸で部分洗いをして、洗濯機にかけ、イッちゃんをあやしているところで、「早く帰る」と言っていた娘夫のご帰館。


ったく、男って、肝心な時にいなくて(手助けして欲しかったよ、孤軍奮闘だった)
大仕事のドタバタが終わった時、タイミングよく現れる。
Gサンだけでなく「男一般」とおもってしまうよ。

「早く帰る」といっていた娘夫の帰宅時間は9時少し前。
おむつを替えて、いっぱし、育児をするイクメンの気分を味わっておられるようだった。

わたしは夕ご飯も食べず(イッちゃんの「お世話がおわってから食べるつもりだった)
黄金の洗礼を受け、そのあと、洗濯や、あれこらバタバタ・・・・
まあ、それが、バーバの存在理由だと思うけどね。

ふ~。
つかれて、借りているベッドルームにひきこもり、ネット遊びでございます。
[PR]
by hidaneko | 2015-12-09 23:47 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24753089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 行きたいところ@東京日記 乳児湿疹@東京日記 >>