4週間(28日目)@東京日記

もう寝ようと思ったら、向こうの部屋で
イッちゃんが泣き出した。
さっき寝てたのが目を覚ましたかな、と思いつつ、
そばに母親がいるのだからいいや、と思ってた。

それが、なかなか泣き止まない。
あん、あん、泣いていたのが
あーん、あーん、になり
ぎゃーん、ぎゃーん、になり、
ギャオス、ギャオスと泣き出した。
いわゆる火がついたような泣き方だ。

何事かと思い、手伝えることはあるかと思い
そっと覗いてみたら、ふすまの脇に父親のスリッパがあった。
さきほど、帰ってきたところだったのだ。

な〜んだ、両親そろっているのなら、ばあばの出る幕じゃないや。
と、ベッドルームに戻ってこれを書いている。



月曜の夜に生まれたのだから、ちょうど4周目になる。
生まれたばかりの頃を思い出すと、
くにゃくちゃだった体も、しっかりとしてきた。
これは、親やばあばが赤さんを抱くのに慣れてきたせいもあるが。
抱きやすくなった。
沐浴の時「この子、胸板が厚いね」と言うくらい、しっかりした胴体。

手足をバタバタ、盛大に動かす。
時々、ぐうぜん、手の指が口に行き、指しゃぶりのようなこともする。

目が、薄い灰色の幕がかかっているようだったのが、
キラキラと、輝く瞳になってきた。こっちと視線が合うこともある。

首の力がついてきた。
生まれた時から、右ほほを下にして横向きに寝てたのが
(天井を向かせて寝かしつけても、いつの間にか右向きになる)
気がつくと、左を向いていることがある。
自分で、顔の向きを変えているのだ。すごいじゃない。
もちろんまだ「首がすわった」という状態じゃないけど。

顔全体の表情も豊かになり、
おっぱいが欲しい時は「おっぱい口」になって
口を半開きにして、舌がぺろぺろ出たり入ったり
時には、あかんべーしたり。
これはお乳が欲しい表情。
うんちが難産のときは眉根を寄せて阿修羅像のような表情。
沐浴の時は、うっすら目をつぶって、お地蔵様のような表情。
そう、首の下の、幾すじものシワ(?)も、まるで仏像みたい。

おとといの土曜日、アリさんと娘夫が買い物に出かけ、
娘夫が大きな荷物を持って帰ってきた。
廊下にあるのを持とうと思っても、持ち上がらなかった。
f0016892_3304474.jpg

(あの、公園を抜け坂道と石段を下りていくショッピングセンターの赤ちゃん用品の店で買ってきて、
あの石段と坂道を登ってこの荷物を持ち帰ったのだという。
「店から実家へ行って車を借りて店に戻って、マンションに届けるより
担いで来た方が簡単だからそうしました」って、娘夫。

昨日、わたしが外出してたときに組み立てたのがこれ。
f0016892_012958.jpg

早速寝かせてみた。
f0016892_3323347.jpg

ゆらゆらと揺らされ、イッちゃんは眠くなる・・・
f0016892_015557.jpg

(この写真でも、右ほほが下)
[PR]
by hidaneko | 2015-11-30 23:55 | 東京日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24724294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆ~み at 2015-12-01 14:43 x
イッちゃん、
大きくなりましたね。
家の3ヶ月の孫より、お顔がしっかり、髪の毛ふさふさ、うらやましいです。
我が家も、このラックで、ばぁばが時々お子守りしてますが、イッちゃんと違うのは、身長が伸びて、ラックから小さな足が出てしまいそう。
赤ちゃんの成長は、本当に早いですね。
楽しみ楽しみ…
Commented by hidaneko at 2015-12-01 15:24
>ゆ〜みさん

赤ちゃんの成長って、ほんとに早いですね。
ひと月でも目を見張るものがありますが
3ヶ月経つと・・・そうかぁ、ラックから足がはみ出すのかあ。
お孫さんの可愛いあんよが目に見えるようです。


<< 気がつけばもう12月@東京日記 朝@東京日記 >>