初お風呂@東京日記

f0016892_17572952.jpg

これなーんだ?

答、キッチンのシンクに入れて使うベビーバスです。
いやあ、初めて聞いた時にはビックリでしたよ。
シンクで沐浴?

友達にもらったのだとか。
空気を抜いて、くるくる丸めてありました。
ぷかぷか空気を入れて、ふくらんだら、ほら、シンクにぴったり。

これだと、中腰にならなくて済むから、楽なんですって。
真ん中に出っ張りがあり、そこにお股が引っかかるから
赤ちゃんが沈没することもない。
(この写真では左右を逆に置いてるけど、
右利きの親が世話しやすいように、あとで向きを変えて置き直してました)

まあ、ある程度大きくなったら入らなくなりますが、ね。
その頃には、親と一緒にふつうのお風呂に入れるってわけ。

赤ちゃんって、羊水の記憶があるのか、
お湯の中ではほんと、気持ちよさそうにしてました。
f0016892_18182785.jpg

(シンクのバスでも、まだ大きすぎるくらい、赤さんは小さい)
(沐浴布、わざわざ買わなくても、普通のフェイスタオルでもいいんだって)

湯上りに、母親だけでなく、日曜日で家にいた父親も手を貸して世話。
バスタオルの上で、おむつをさせようとしてた時、噴水のようなオシッコ。
虹のようにカーブを描いて飛びました。おみごと。
(男児だと、ほんとに飛ぶのね、女児だとジブジブと下に沁みる)






・・・

物を増やしたくない娘・アリさん
赤さんが生まれたからといって、物を増やしたくない、という。
だけどさ、家族が増えれば、物も増えるわよ。

ということで、最小限しか買ってなかったので、あれこれ必要になり買い出しに。
紙オムツとか、粉ミルクとか(哺乳瓶は買ってあった)、搾乳器とか、ベビー用洗濯洗剤とか(これは液体石鹸だった)、授乳用のブラとか、授乳用の衣類とか…。
近くにベビー専門店があるんだけど(公園の向こうのショッピングセンター内)
だけど、まだ歩行困難者。ということで、娘夫が近くの実家から車を借りて、それで出かけて行った。
(やっぱり、産後6日目では無理があったようで、疲れて帰ってきた)

ババは、はじめて赤さんとお留守番。
途中で泣き出したけど、あやしているうちにウトウト寝たり、また起きて泣いたり、でもギャン泣きさせずにすんだ。
ババも、はじめてのオムツ変え、しましたよ。
[PR]
by hidaneko | 2015-11-08 17:57 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24652391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 商魂たくましい@東京日記 母子退院@東京日記 >>