無関心でいられない

これからのこの国の方向を決める悪法、戦争法案。
国会前の抗議活動をネットで見てる。
連日、何万もの人たちが、職業年齢を問わず集まってる。

NHKではろくに報道されないから
報道ステーションやNEWS23などを頼りにしてるんだけど
このところ体調不良で、リアルタイムで観られない。
昨夜のを今日みてたりする。

参議院特別委員会でも強行採決。
議長を自民党議員が取り囲んでまるで人間カマクラ
何の採決なのかもわからない議事録も取れないような中
強引に可決されしまった。

国会前、夜通しの抗議の後、白々明けの中
「SEALDs」のひとたちが、もくもくとゴミ拾いをしてた。
これまでの「デモ」ではなかったこと。
この行動に対し、
「60年安保も70年安保も超えた」と誰か言ってた。
60年のときは人死がでた。樺美智子が亡くなられた。
70年のときはゲバ棒や投石と催涙ガス……市民から浮いてた。

今回は、平和を愛する人たちの平和な抗議が続いてる。
憲法を守ろうとする人たちのルールを守った抗議が続いてる。
f0016892_0373595.jpg

本物の、ドン・ガバチョ大統領も来てたって。ww

多くの学者や文化人や芸能人などもスピーチし、
年寄りも、若者も、ベビーを抱えた若いお母さんたちも
この国を戦争ができる国にしたくなくて
子どもたちをだれにもころさせない、と…

ネットで、この法案に賛成する議員の連絡先が流れてた。
「【抗議先】
抗議デモ以外に、回線がパンクするほど電話やFAXすること。
メールを送りつけること(HPを探して)。
自民、公明、元気、次世代、新党改革の来年改選議員(赤丸の議員)
こちら
地元選出議員に抗議
これなら、国会前に行かなくても、自宅でもできる。

明日0時10分から参議院が再開されるという。
きっと、戦争法案は通るんだろうな、数の暴力で。
これまでなら、自民党の中でも意見の違いとかあったのに
なぜ、今回は、一枚岩なのか、どんな鼻薬を嗅がされているのか。
     ・
     ・
     ・
     ・
今日、クリニックの日だった。
外猫の「黒」が死んだことを引きずってること、
我が家のコップの中の嵐のことなど
決定しなければならないことでGサンには相談できない幾つかのこと
いや、相談できないのではなく、相談しても
「俺はわからん、まかせた」と言われるだけで役に立たないこと
身近な重荷について話したけれど、
この、今の世の中を覆っている嫌な空気も、きっと影響してる気がする。

ガンバランバ、と思いつつ、あまり頑張れないでいる。

今日は細かな事柄がいろいろあって疲れちゃって
クリニックから帰って、夕ご飯ろくに食べずに寝てしまった。
そしたら、先ほど目が覚めちゃって、ネットの配信で国会中継見てた。
で、なんとなく、思っていることなど書いてしまったけど
だらだらと、ながくなってしまった。

安倍内閣・自民党がゴリ押しで通そうとしてる戦争法案。
もし本当に必要なら(わたしは必要とは思わないけど)、
憲法を改正して行うべきだと思う。
憲法改正を国民に問うべきだ(わたしは反対するけど)。
一内閣の勝手な解釈で、この国を戦争のできる国にしてはいけない。
[PR]
by hidaneko | 2015-09-18 23:51 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24484108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9月15日中央公聴会、『SEA... 今日のタナ猫・カーテンボックス... >>