あまりテレビを見たくない。台風の被害の映像がきつい

台風の影響で、こちらも強い雨。
市を流れる川も、増水で一時、警戒警報が出ていた。
今は注意報になったらしいけど。

栃木県や茨城県など、各地で川が氾濫してる。
堤防が決壊して泥水が流れ込んで孤立してる家々の映像など
3.11の津波の時を思い出したりして、見るのが辛い。

消防や警察や、自衛隊の方々の救助の様子がニュースで流れる。
とくに、孤立した人たちをヘリコプターで救助する自衛隊に感謝。

今回だけでなく、我が県も大雪の時なども自衛隊に助けられてきた。
災害出動で人命救助する働き、人と国を守る働きと、
自国が攻められてもいないのに、アメリカを助けて
外国へ攻め入っていく海外派兵と、真逆のベクトル。

国を守り人を助けるために訓練してきた人たちを
人殺しにしてはならない、と強く思う。
戦争法案は、廃案にすべき。


*追記
「見たくない」なんて、勝手な言い分だった。申し訳ありません。
被害にあっていらっしゃる方がたは、大変な状況でいらっしゃるのに
自分の感情だけで物を言ってごめんなさい。

でもね、
救助の自衛隊ヘリの邪魔になりそうなくらい近く取材のヘリが飛んでたり
まるで見世物みたいに、繰り返される映像というのは、ちょっと…



・・・

今日は午後から、N社の仕事。
今回から新しい方が入られた。
70歳の男性。
これまで30代〜60代の女性だけで
けっこう和気藹々とやってきたのだけれど、
この男性、よくわからない。

お顔はちょっといかついのだけれど
何かの拍子に笑われると、印象が変わる。
この集まりは、この方の本来の目的とは違ったようで、
その辺でも、気を使ってしまう。
他の方々の中で浮かないか…
ご本人に満足してもらえるか…

あと、わたしが苦手としている方が主宰するサークルにも入っているとか。
やっぱり、ちょっと、その辺も引っかかっているのかもしれない。

なんだかんだで、今日はとても疲れた日だった。
[PR]
by hidaneko | 2015-09-10 20:27 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24455941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< やばい、胸が痛い グレイが来た >>