頭痛がひどい

だめだ、身内に絡まれた。
アスペだからと思って地雷を踏まないように気をつけて話しかけてるのに、思わぬところからつついて絡んでくる。
こちらが巻き込まれないよう平静であるのも、かえって気にくわない様子で、態度が悪いとか、言い方が偉そうとか。
伝えたい内容ではなく表面的なことで目の色を変えてくる。

単なる事務連絡的なことが、なぜか諍いの元に。
ただ先方の意思を知りたかっただけ。
ずっと以前に頼んでいた、フェンスの修理、ずっと放置だったから、出来るか出来ないか聞いただけ。
出来ないなら、こっちで外部に依頼するとか手配したりする準備があるから。

だめだ。
こちらの気持ちまで乱されてしまう。
午後の仕事に手がつかない。





言葉で説明しても、なかなか分かってもらえないと思う。この空気。
「夫婦ならよくあることよ」とか「どこでもそんなもんよ」と言われそう。
あるいは「おたくは軽いわよ、うちはもっとひどいから…」とか、ね。

The Beatlesの「She Said She Said」を思い出してしまう。

And you're making me feel like
I've never been born"


コップの中の嵐。小さなこと。波風立てないように気を遣ってきたけど、それでもどうしても無理なことがある。ASDに対しては距離を置くといいとか、当たり障りのない話をするようにとか言われても、日常生活を送る中には言わなくてはならないことも多々ある。

わたしは「ふつう」の夫婦生活をしてないから、「ふつう」というのがよくわからないけど、たぶん、一般的な夫婦、一般的な家庭では、大きなものを購入したり、家の周りの修繕とか、話し合って決めるものと思う。それぞれが自分の希望をいったり、現実はどうだからとか、うちの財政はこうだからとか、話し合って、すりあわえせて、決めていくと思う。。
その会話が、Gさん相手では成り立たないのだ。すぐ、お前は偉そうに、とか、上から目線でものをいう、とか、
ASDは挫折体験が積み重なり、自己肯定感が弱いという。だからといって、相手(この場合はわたし)を貶めて、下に見ることで、自分のプライドを保とうとする……って、そういうの、やめてほしいんだけど。

♪なぜ競わなければいられないのでしょう 男と女は敵じゃないわ
(略)
♪世の中に争いは数限りなくある 
勝ちと負けとで成り立ってる
だからといってあなたまで何に身構えるの 
私があなたに何をするの
うやまわせておそれさせておかなけりゃ逃げると思ってる
私が味方だとわからない
(中島みゆき 「清流」より)

普通の言葉が伝わらなくて消耗し疲弊する。カサンドラシンドローム。カサンドラ情動剥奪障害。
[PR]
by hidaneko | 2015-08-18 15:37 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24376735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 頭がくさい 芥川賞「花火」「スクラップ・ア... >>