タナ脱走

・・・といっても、家の中ですが。
この家の空気に慣れるまで、と居間と裏玄関だけに限定してたのですが。

夕食後、わたしが台所で皿洗いをしてると、Gサンが
「あれ? タナが居間にいないぞ? どこへ行ったんだ?」
「椅子の上で体をなめてましたよ」
「いないぞ」。

で、ソファーの下なども探したけど、やっぱりいない。
Gサンは、居間と台所の間のドアを大きく開けて行き来する。
わたしとモグは、先に足で防御しつつ、体を斜めに構えて、
細く開けたドアからすり抜けるように、通る。
足でタナを防御する様子がおかしい、とGサン、嗤ったことあるけど(プン!)

ほうら、Gサンが油断するから、タナが脱走したよ。
普段使っていない仏間も、今日はバーサンの月命日でふすまを開けてた。
どうも、そっちの方へ行ったらしい。
わたしは、しらんぷり。Gサンを批難もしないし、探す手伝いもしない。
大の大人が二人で探したら、タナは、きっと遊んでもらえると
はしゃいで逃げ出すんじゃないかとも思ったし・・・・
だから、皿洗いの後は、しらんぷりして洗濯物を干してた。

ようやくタナを捕まえたGさん。
わたしが協力的じゃない(無関心を装ってた)のが気にくわないらしい。
ブツブツ、文句を言ってる。
わたし、しらない。気にしない。

Gサンは、自分の非を認めるでもないし、ごめんもないし・・・
だから、わたし、だまってるわ。

味をしめたタナが、これから頻繁に脱走すると困るな。
障子とかふすまとか、屏風とか、衝立とか、部屋干しの洗濯物とか、
爪をとがれたら悪いものが、あっちの部屋には色々あるからね。

仏壇のうしろとか、押し入れとか、冷蔵庫の裏とか、洗濯機の裏とか
潜り込まれても困るところも色々あるし・・・・

階段から食器棚の上とか、棚とか棚とか、冷蔵庫の上とか(猫なら伝って歩ける)
上がられて困るところも色々あるし・・・

まあ、時間の問題だとおもってますけどね、
タナが、この家中を運動場にしちゃうのは。
[PR]
by hidaneko | 2015-07-23 20:56 | ね こ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24280088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 自由と平和のための京大有志の会... 今日のタナ猫・カーテンボックスの上 >>