親バカ(アリさんちに泊まってきた)

昨日4月25日の土曜日の午後、
横浜で講演会があるのに参加してきて
懇親会の茶話会まで出ると日帰りではむり。
どうせ泊まるなら……と、アリに聞いたら
「どうぞ、うちに泊まって」というので、
アリさんちに行ってきたんだけど・・・
(銀座松屋でやっていたミッフィー展は、その帰りに寄ったのでした)

ご存知の通り、アリさんって、エピソードの多い子で、まったくドジというか、手間のかかる子だったのよ。




   ・   ・   ・   ・   ・

それが、今回、ご懐妊ということで……、
ぎりぎりの高齢でもあるし、不妊治療で大変だったらしい。
彼女は多くは語らないけどね。
不妊治療は、妻もだけど、夫にも、負担のかかること…と、私は知ってる。
アリさんの夫が、協力してくれたから、ご懐妊~! となったのだと思う。

で、アリさんも既に「親ばか」でして、
ほとんど何の画像か分からないようなエコーの写真などみせられまして(笑
たまたま、訪問した前日に医者へ行ってきてて、新しいエコーで、心拍が見える、って
すごく喜んでいた。

初めて尿検査でご懐妊が分かってからの、エコーを並べて見せられまして
「あれがこうなって、今はこうなの」って(笑

胎児の成長は、まんま、人類の進化をなぞっているわけで、
鰓があるところから、・・・まあ、それはそれで感激的だったのですが

話は突然変わって、アリが言うの「T君、あの話をして」って。
T君=つれあい、ね。

でT君が話してくれたこと。
「知人と集まることがあって、話の流れでアリのことを話したら、
『良い奥さんだね』と言われまして」って。

で、アリ、「もう一度言って」
T君、「だから、『良い奥さんだね』って」

アリは、よそで褒められたことが、とても嬉しいらしい。
(親のわたしも嬉しいけどね)
で、T君も、照れずに、まっすぐ、アリが褒められたことを語る。
いいなあ。

で、またT君が言うの。
「アリは、おなかの子のことについて『世の中の役に立つ子になってほしい』って言うんですよ。
 僕にはその感覚がなかったから、なんか、すごいなあ、と思って」
わきから、アリが、
「うん。そうだよ。そう思うよ」

わたし、アリをそう育てた覚えはないの。
「世の中の役に立つ子になってほしい」という意識はなかった。特にそういう教育はしてこなかった。
ただ、自立してほしい、と、それは言ってきた。
女の子でも、男の子でも、自分のことは自分でできるように、と。

例えば、R君にしても、中学になった時から、パンツと靴下は、自分で洗うように躾けてた。
(まあ、その頃になれば夢精もあるだろうし、わたし、夢精のパンツなんて洗いたくないからね、という意味もあった)
で、女の子に対しても、自立して稼いで食っていけるように、と。

だけど、それ以上のことは言ってこなかったし・・・・
なのに、アリが、自分の子に対し「世の中の役に立つ子になってほしい」って言うなんて。
なんか、感動だった。
いい子に育ってくれたな、って思った。
わたしの育て方は間違ってなかった、とも思った。

子どもを育てるって、結果が出るまで、とても時間がかかる。
一日、一日の積み重ね。
まっとうな子に育ってくれて、よかった、と本心から思った。

で、またアリが言うのだ。
「ねえ、T君、あの話して」って。
「僕は少し前から、空手を習っているのですが、その先生が、アリのことを『良い奥さんだ』と言うのです」

子を褒められて嬉しくない親はいない。
だけど、アリのことを、まっすぐ、照れないでいう、T君もすごいと思った。
アリは、いいパートナーを持ったな、と思った。

「アリは、まっすぐな性格だから・・・」と、わたしが言いかけたら、T君も
「アリは、まっすぐな性格ですから・・・」って。

えへへ・・・親ばかです。

だけど、アリさんがご幼少のみぎりは、かなり苦労した子なのよ、デパートへ行けば、よく迷子になったし、ね。
だけど、あれこれありながら、自分の生きていく道を、自分で切り開いていってくれた、というのは、うん、嬉しい。

あと、食べる物に関しても、T君に褒められた。
アリは、ちゃんと、まともな物を作っているらしい。
旬の物をとりいれ、化学調味料なし、ジャンクフードめったになしで育ててきた結果が、30年後に実を結んだ、というか

なによりも、なによりも、
アリさんが、あたたかな家庭を築いているのが、うれしい。

はい、親ばかでした。
 
そして……
定型発達の家庭はこんなものなの、との感慨も強く持ったのでした。
[PR]
by hidaneko | 2015-04-26 20:35 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24136010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ こっちがいいか… >>