アリさん式 身近な材料で作る簡単ピザ

f0016892_1730945.jpg

♪パセリ セイジ ローズマリー & タイム〜♪
…と歌うには、セイジもタイムも足りませんが
我が家のハーブコーナーであります。
(ローズマリーは、別の場所で地植えで元気です)
この場所は、わたしが子供の頃からある月桂樹の木の下。

この前、苗で買って来たパセリとイタリアンパセリ、バジルが
根付いて茂ってきて、いい感じ。
奥には、10年ほど前に友達が送ってくれたオレガノが、
二つの大きな植木鉢いっぱいに、新芽を出して繁茂してる。
そして間には月桂樹(ローリエ)のひこばえが…(笑)

バジルの苗を買ったのは、フレッシュのが欲しかったから。
スーパーのパッケージされてる葉のより割安でしょ。

そして、
フレッシュ・バジルを欲しかったのは、アリさんが作ったピザのせい。

4月末に上京することがあって、アリさんちに寄ったの。
お昼時で、アリさんが作ってくれたのがピザ。
「近所のスーパーの材料で作れるから簡単よ」と。

ピザの台は、スーパーから買って来たもの。
トマトソースは、トマトの水煮缶詰の水気を切ったもの。
缶詰をザルにあけて、水切りして、身だけ使ったって。
あと、モッツァレラ・チーズをちぎって乗せて
塩気はアンチョビーの缶詰(割安で100円だったって!)
あと、何が載ってたっけ?
 アスパラガスを茹でて斜め切りにしたもの、かな?
ベランダに出て、鉢植えのバジルをちぎってきて乗せて
ちゃっちゃと作って、「はい、どうぞ」って。

そうか、トマトソースはわざわざ買わなくても、水煮缶詰でいいのか。
それなら常備してある。
生のバジルがあるだけで、味がずっと良くなるものね。

「うちでは、アンチョビーを食べるのはわたしくらいだから
なんだか買いづらくて…」と言ったら、
「アンチョビーは、近くにプロ用のスーパーがあって安いの」
と、分けてくれた。
「あ、賞味期限切れだった(3月だった)」というけど、
へいき、へいき。

で、いま、
我が家の食料棚にはアンチョビーの缶詰がある。
庭には、バジルやイタリアンパセリがいい感じ。
さて、いつピザを作ろうか、思案中。
モグと一緒に食べたいんだけど、
彼女、このところ忙しそう。
仕事の日は夕方までだし、休みの日は疲れて寝てるし…。
[PR]
by hidaneko | 2015-05-13 17:30 | きせつ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/24004341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 支配者が歴史を書き換える・・・... 今週のたなくじ >>