真夜中に、壁から異音

静かな夜更け。どこか壁の方から異音がする。
ジージーというような。

分銅式振り子時計の方から音がする。
でも、ジージーというのは電気的な音。
振り子時計には電気は使っていない。

耳を澄ませて、音を頼りに探っていくと
振り子時計のコチコチいう音に混じって、
コンセントの上の壁に耳を当てると異音が大きくなった。

やだ、壁の中の配線に異常があって
壁の中でショートしたりしたら危ない。
火災の原因にもなり兼ねない。

と思いつつ異音のする壁にあるコンセントから、
テーブルタップのプラグを抜いてみる。
2口あるうち、片方を抜いてみたけど、異音に変化なし。
でも抜くときパチッと小さな火花。

別な片方のプラグを抜いたら…異音が消えた。
それを外し、先ほどのプラグを差し込んでも異音はない。
もう一度、異音のしたプラグを差し込むと、またジージーと異音。
こっちのテーブルタップのプラグに異常があったのだ。
壁の中でなくてちょっと安心。

異音の原因となったテーブルタップ、
こたつとホットカーペットに使っていた。
かなり長い年月使っていた。
テーブルタップ、多分中でショート気味? 
買い替えなくちゃ。それまで足下寒いのをしばし我慢せねば。

家の中でも定期点検の必要を感じた。
いきなり、電気系統から出火、なんてヤダからね。

(こういうのって、ふつう「お父さん」の仕事?
でも、うちでは、男仕事/女仕事の区別ないからね。
Gサンは気がつかないタイプ。
で、つい、わたしが手を出すパターン)


追記:翌朝
別のテーブルタップを持ってきて、再度確認。
どうやら、壁のコンセント(差し込み口)の方らしい。
電気屋さんに相談するよう、Gサンに伝える。


さらに追記:2015年3月4日(水)午後
電器屋さんに来てもらってお話を伺うと
コンセントからジージー音がすることはない、と。
コンセント(差し込み口)が古くなって多少ゆるいから
プラグを差し込むとき火花が散ることもある、
でも、異音は考えられない。
ひょっとしたら、天井の蛍光灯のナントカ(聞き逃した)が
古くなるとジージーいうから、それが壁に伝わったかも…
という話でした。

出張費は無料。
また悪くなってジージー言ったら知らせて下さい、って。

まあ、一安心?

さらに、さらに追記:2015年3月5日(木)
昨夜、蛍光灯をしばらくつけて、
(暖まるとジージー音がすることがあると電気屋さんが言ったので)
壁のジージーを確認してから、蛍光灯を消してみたけど
やっぱり、ジージー……。

異音は気持ちが悪いし、
差し込み部分がゆるんでてショートするのも怖いから、
今朝、また電気屋さんにお願いして、
コンセント部分を取り換えてもらいました。3千円ちょっと。
これで、ホッと一安心、二安心です。(^-^)v
[PR]
by hidaneko | 2015-03-04 00:36 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23740595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新聞記事に憤る(精神障害者って... 雛祭り >>