バレンタインに、ハートのコロッケ

f0016892_21173444.jpg
今日は日本のあちこちでチョコが飛び交っているんでしょうね。
悲喜こもごもで・・・



・・・・・・・・・・

わたしは、今年は、どうも引っかかってしまった。
これまでも、あげた年は「いらないのに」といい仏頂面。
あげなかった年は「もらわなかった」と不服を言う。
どちらにせよ、面倒なヤツ。
義理でも何でも「ありがとう~♪」と笑顔で受け取るのが大人でしょ。

去年の夏の「アスペルガー夫とカサンドラ妻」の衝撃が尾を引いてる。
Gサンには、相手の気持ちが分からない。自分の感情だけ。KY。
それでも、アスピーと知らずに、わたし、
「こうしたら喜んでもらえるかな?」
「こうしたら好いてもらえるかな?」と試行錯誤してた日々……
ムダだった日々がどうしても思い出されて、これ以上する気が出ない。

おまけに、このあいだのササクレ、
ささいな、わたしのタメぐちの発言に「上から目線だ」と激怒した件。

チョコレートを渡す気分じゃない。心が重い。
たとえ500円の義理チョコでもやだ……。
でも、あげなきゃ、すねるだろうな。不機嫌になるだろうな。
アイツが不機嫌になっても痛くもかゆくもないはずなのに、
家中に暗雲+不機嫌風を吹かすからな~。
こっちまで気分が悪くなるから。


だけど、数日前、アリさんから宅配便が来て
(彼女、父親を嫌っているのに……
「ああいうのを何て言うか知ってる? クズ、っていうのよ」
「離婚しちゃいな」と言っているのに、……やることが大人)

宅配便の中には、きれいにラッピングした袋が3つ。カードも添えて。
Gサンには、大きめの箱のチョコと彩りの感じいいタオルハンカチ。
モグにも、こっちは小さめだけど高級チョコと、タオルハンカチ。
そして、わたしには、オレンジピールのチョコと、タオルハンカチと、
アリさんが使っていたバッグ(←欲しかった物。特性オーダーで軽いの)
それぞれに、プレゼントを送ってくれたの。

だから、Gサンも
「ぜんぜんチョコをもらってない」ではないわけだ。

でもな。やっぱりな……。
在宅組みからもあげた方が、潤滑油になるかな……。

ぐずぐずと考えていて、で、昨日、モグに提案。
「お金を半分出すから、買ってきて」
「セブンでゴディバが540円だったよ、4粒で」
「いや、あの人にはゴディバの価値、わからないでしょ。適当にでいいよ」
ということで、650円の、程々の箱の大きさ(←笑)のを買ってきてくれた。

だけど、
今朝、モグが起きたときには、Gサンは寝てた。
Gサンが起きたときには、モグが二度寝してた。
朝には、チョコを手渡す機会がなかった。

で、
わたしは、チョコの代わりに、夕食用に
スーパーのセールの、ハートのコロッケ¥58(税抜き)。
あと、鶏の唐揚げを山ほど揚げて、温野菜と、コロッケと……
ヤツの好きななめこと豆腐の味噌汁作って……
(味噌汁はわたしは飲まないたち。わざわざ作ってあげた)

朝から出かけていたGサン、
わたしが夕食を調理中に帰ってきて、背中を透りながら
「ただいま」もないし、
黙って階下の室に入って寝てしまった。ぐー、ぐー、ぐー
二階では、モグが、朝から、ぐー、ぐー、ぐー

その間に、夕御飯の支度を終えたわたし、
風呂掃除をして、風呂を立てて、風呂に入る。
文庫本を持って、
好きな乾燥イチジクの葉を煮出した汁(体が温まる)を入れて、
ゆったり、のんびり。

風呂をあがって、洗濯をしつつ、髪を乾かして……
(じぶんの衣類と、バスタオルやパジャマなど、
どうせ二回に分けて洗うのだからわたしの分だけ先に洗ったの)
干し終えた頃、Gサン、目を覚まし、別棟の隠居所へ……
だまって、風呂に入って、だまって、また寝室に入って……

「夕御飯、たべませんか?」と、声をかけても、
「いま調子が悪いから、あとで…」(調子悪くなるほど長湯するなよ)
「出しておいた方がいいか、片づけた方がいいか、と思って」
「かたづけてください」

……これ、障子戸ごしの会話よ。
室内はヒーターの音がして、明りは消えてた。

さて、モグに買ってもらって、
モグから渡してもらうつもりだったチョコ、どうしよう。
彼女、早朝覚醒で午前2時頃起きて、7時頃寝て、
それからずっと寝てるし……

「あのー、これ、モグとわたしから、チョコレイト」
と言っても、Gサンは受取に来る気配なし。
障子戸をほそくあけて、床に置いた。
「ここに置きますよ~」
「うー」

「うん」でもなければ「ありがとう」でもない。
「うー」だけ。

怒る気もないけど、気分が悪い。不愉快だ。
ササクレなんてモンじゃなくて、蔑ろにされた不快感。
朝に、一度「おはよう」「おはようございます!」と、
視線を合わせない応答があっただけ。
そのあと、顔もあわせていない。なんなの? なんなの、これ?

こういう感じだから、チョコをあげる気もなくなるのよね。
愛なんて、これっぽっちもない。
気疲れしました。
[PR]
by hidaneko | 2015-02-14 21:17 | きせつ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23672940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< グリムズの樹が大人の樹へ成長しました 丸ぼうろ >>