丸ぼうろ

今日、2月11日は、建国記念の日。
そして、わたしにとっては、亡父の祥月命日。

バーサンが亡くなるまでは、毎月11日にお寺様が来ていたな、
と思いながら、小雨の中、近所の市場に買物に。
もう三十三回忌もずいぶん前に済ませてて、
弔いあげというのかな、仏事はしなくていい、というのだけど…。

父が亡くなった日は、道端に雪が残っていて寒かった。
今日はしとしとこぬか雨。雪になる予報だったけれど。
それだけ温かいのかな……、などと思いながら。

祥月命日だし、お仏前になにか供えたいな、
何がいいかな? お菓子? 果物?
糖質制限中だからあまり甘いものは供えたくないな。
亡父も糖尿病で甘いものをひかえてたし

あ、ひかえていたけど、好きだったから供えても良いのか…
よく子どもの頃「おれの近くで煎餅は食うな」と叱られたっけ。
音と、香ばしいにおいが、糖尿病の父にはたまらなかったらしい。
好きなのに、食べられないだけに……

あれこれ、思い出しながら、スーパーに入ったら、
ミニ九州物産展をやっていた。
そして、目に入ったのが、まるぼうろ。なつかしい。
f0016892_16505420.jpg

箱の裏をみたら、やっぱり佐賀のメーカーだった。
佐賀は亡父の妹の嫁ぎ先。
そんなご縁で、子どもの頃、送られてきてたりしたのかな。
バーサンも好きだったし、と思い、懐かしさで買いましたとさ。
[PR]
by hidaneko | 2015-02-11 16:50 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23664385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< バレンタインに、ハートのコロッケ 蜜の味 >>