チューリップが芽を出したから

f0016892_16402698.jpg
春ももうすぐだね。
元気を出そう




・・・・・

いきなり
「『ふいた?』って上から目線で言うな」と言われた。
なんのことか、一瞬とまどった。

今朝、めずらしく早起きしたGサンが掃除機をかけていた。
階下の居間で音がするのを、目覚めたわたしはぼんやり聞いていた。
時計は7時。ちょっと寝坊したけど、日曜だし遅過ぎもしない。

はじめは、モグがやっているのかと思ったら違った。
モグの淹れてくれたインスタントコーヒーをすすり着替え、
階下に行って、台所に掃除機をかけていたGサンに
「おはよう」と言ったら、冒頭の言。

「『ふいた?』って上から目線で言うな」と言われた。

思い出した。先週のことだ。
日曜日はわたし、絵本の会で、日曜恒例のお掃除には参加せず、
昼過ぎに帰宅したら、台所の黒板に「居間未」と書いてあった。
Gサンから言葉はなし。
たぶん、居間以外は掃除した、ということだろうと解釈。
月火と、ブックスタートや歯科医へ行ったりで
水曜日、ようやく時間を取って居間の掃除をしようと…。

で、Gサンに
「居間はまだ掃除しなかったということですよね。
これから掃除機かけるけど、他はしたということね。
台所は、拭きましたか?」と、訊いたのだった。

Gサンが拭き掃除までしたところを、
わたしがしたら、まるで嫌みみたいになるでしょ?
「Gサンが拭いたけど汚かったから拭きなおした」みたいに。
だから、確認の意味で、Gサンに訪ねただけ。

「拭いてない」と、Gサン。
「はい、じゃあ、こっちも掃除しますね」ってわたし。

それだけのこと、だと思ってた。
数日やるのが遅れちゃったけど、
居間と台所に掃除機をかけて拭き掃除もして。
(他の部屋はふだんあまりつかわないから次の日曜まで保留)

ただ、それだけのことかと思ってたのに
今朝の「上から目線」という発言にびっくり!

「上から目線のつもりはありません。
これこれ、こうで、確認したのです。
あなたが拭いたのに、またわたしが拭いたらイヤミでしょ?」

それでもGサンは、しつこく繰り返して
「『拭いた?』って上から目線で偉そうに!」と、怒気。
だったら、その時に言ってくれたら良かったのに。
先週からその思いをずっと抱えていたのかと思うとゾッとした。

で、「そのとき言ってくれたらよかったのに」と応えたら、
「ショックで言えなかった」と、Gサン。

「わたしは普通に話しているのに、勝手に脳内変換しないで下さい」
と、言ってしまった。
「また『脳内変換』とか偉そうに言う!」

ああ、もうこうなったら、何を言ってもだめ。
馬鹿みたいだけど、仕方ないから、ひたすら謝った。
「すみません」「ごめんなさい」って。
20回くらい繰り返したかな。いや、もっとだな。

アスペルガーの特徴のひとつ
「言い方にこだわる、言われている中身まで考えない」

朝からこっちの気分はすぐれない。
普通に言っていた事を「偉そうに」とか言われちゃって
だけど「偉そうで悪いか!」とは、言い返せない自分。

スーパーのタイムサービスで
ネスカフェ・ゴールドブレンドが¥379(お一人様1本限り)
を買いに、モグとふたりででかけて、
美味しいお蕎麦(乾麺)と天ぷらを買ってきて
ふたりで、お昼に美味しい天ざる蕎麦をいただいたのでした。
(Gサンはどこかへ行っていたから無視した)
[PR]
by hidaneko | 2015-02-08 16:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23648644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ 猫の譲渡会に行ってきた >>