猫の譲渡会に行ってきた

市営の施設でやっている猫の譲渡会へ行ってきた。
一緒に行く予定だったモグがいけなくなったので、
かわりにGサンをさそったのだけれど・・・

先週「モグと猫の譲渡会に行くよ」と話した時は、
黙ってうなずいて、同意したと思ってたGサン、
今朝、一緒に行かないか、と誘ったら
「まだそんな気分になれない」だって。

ひどい。
新しい猫を飼うことを同意したと思ったのに。

モグは「良い子がいたら母の判断で連れてきていいよ」と言ってたけど、
Gサンがあの様子では、連れて帰れないじゃない。
泣く泣く、今日は講習会だけ参加してきた。
ひとなつこい、かわいい猫(5歳)がいたのにな。

久しぶりに、猫をなでなでして、膝に抱っこして、
しばし、和んできました。(喉をごろごろ鳴らすのよ)
後ろ髪を引かれる思い・・・
きっと、あのこ、誰かに貰われるわ。

マイが亡くなってから、
次に飼うこは、譲渡会から・・・と、モグと話してた。
それも、成猫がいいね、と。

今日の譲渡会でも、仔猫(1歳未満)は人気があったけど
成人猫は、関心を寄せる人が少なかった。
あのこ、次の譲渡会までいてくれるといいな。
[PR]
by hidaneko | 2015-02-04 23:44 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23634973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チューリップが芽を出したから 後藤健二さんのこと >>