へなちょこチキン

昨日も今日も、新聞を見てない。
一昨日もテレビのニュースを見てない。
「イスラム国」に拘束された後藤健二さんの報道が辛すぎて。

一報は、早朝覚醒で見ていたツイッターで知った。
ぼんぼん入ってくるツイをみて、
テレビは観ない方がいいだろう、と判断した。

というのは…
自分はどうも引き込んじゃう性格のようだから。



東日本大震災のあった2011年の暮の特番で
3.11の同じ時刻に合わせて、映像で振り返っていた。
この時刻に地震があって、この時刻に津波が来て…
と、地震や津波の映像を、今の時間にあわせて。
それを観ているうちに気分が悪くなってきた。
でも、目が離せなくて、目を離してはいけない気がして
観ていたのだけれど……、
そのことを、年明けのクリニックで話したら
「そうでしょう。気分が悪くなって当然です」と言われた。
「感受性が強い人は観ない方がいいですよ」とも。

今回の人質になったお二人の映像も、体に来た。胃に来た。
食べ過ぎてはいないのに、食べたあと吐き気がする。
お二人が、お一人になって……
そして……

わたしは中東情勢に詳しくない。
後藤さんのことも、今回の事件で知った。
詳しくないものは発言すべきでないのかも知れない。
でも、後藤さんのこれまでの活動を知るにつけ
惜しい人をなくした、と思った。

8bit newsより
2015/02/03
憎しみの連鎖断て 後藤健二さんのかつての「つぶやき」が2万RTを超え多くの人々の共感を得る
ISIL(自称イスラム国)と見られるグループによって殺害されたジャーナリストの後藤健二さんが、2010年9月7日にTwitterを使って発信したメッセージが多くの人々の共感を呼び、リツイートが続いている。

目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。
— 後藤健二 (@kenjigotoip) 2010, 9月 7

目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。

日本時間3日、午前0時45分現在、後藤健二さんのこのメッセージは2万1千リツイートを超えている。私もリツイートしたその一人だ。日本の大衆が今とるべき行動はまさに後藤さんが言う、「憎むは人の業にあらず」というアラブの兄弟の言葉に沿ったものであるべきだろうと思うからだ。私たち市民の動揺が、武器の輸出、集団的自衛権行使容認、憲法改正を掲げ、積極的平和主義をうたう現政府の背中を紛争の渦中へと押し出してしまいかねないからだ。ポピュリズムに陥ってはならない。



かつてアメリカニューヨーク同時多発テロ発生直後、悲しみは憎悪に変わり、憎悪が人々を泥沼の対テロ戦争に誘った。聖戦を叫ぶテロリストが多くのアメリカ人を殺し、アメリカ人はテロには屈しないと大義を掲げ、ありもしなかった大量破壊兵器を口実にイラクで多くの人々を殺した。その後も憎しみの連鎖は止むことなく、罪のない子供達も巻き添いになりながら泥沼の対テロ戦は世界各地で続いている。後藤さんが身体を張って伝えようとしたのは、そうした連鎖の中で懸命な笑顔を見せる子供達の尊さだったはずだ。命の重み、はかなさ、そして大切さ。

私たち日本人だからできる、平和の貢献のあり方があるはずだ。ヨーロッパやアメリカとは異なるテロ集団との向き合い方を今こそ矜持をもって実行していくときだ。テロとの戦いを最大のメッセージに掲げるのではなく、テロを生み出す憎しみの連鎖を許さないと国際社会に訴えかけるべきだ。武力ではその連鎖は断ち切れない。正義の旗を奪い合うのをやめ、旗を互いに降ろし、向き合うことができる機会や場所をつくりだすのが、私たち日本人の役割だ。

憎しみのらせん階段をどこまでも降り続ける人々にあらたな道を用意することができるか、今こそじっと目を閉じて、自らの心の中に未来を照らす希望の光りを探し見つめる時であるべきだ。

後藤さんの言葉が世界に届くよう祈り、発信していきたい。


一方、安倍首相は今日の国会答弁で…
首相、9条改正へ意欲 「国民の生命守る」
2015年2月3日 19時04分
 参院予算委で答弁のため挙手する安倍首相=3日午後

 安倍晋三首相は3日の参院予算委員会で、邦人人質事件に絡み、自民党憲法改正草案に沿った9条改正に意欲を示した。外国で拘束された日本人を自衛隊が救出できるよう9条改正を求めた野党議員に対し「自民党は既に9条の改正案を示している。なぜ改正するかと言えば、国民の生命と財産を守る任務を全うするためだ」と述べた。
 政府は今国会に提出する安全保障法制の一環として、現行憲法の枠内で、領域国の同意がある場合の邦人救出任務を可能とする関連法改正を目指している。首相は将来的な任務拡大の法整備を視野に置き、その前提となる改憲に言及したとみられる。(共同)


秘密保護法を通し、
集団的自衛権を行使できるようにし、
防衛装備移転三原則を閣議決定し、
そして、こんどはいよいよ憲法改正?

憲法9条があるから、戦争をしない国だから、と
日本のことを信用してくれていた国々もあると聞く。

安倍首相は「国民の生命と財産を守る」ため、というけれど
戦争に行く兵隊さんも、日本国民なのよ。
テロリストを武力でたたきつぶす、って
アメリカでさえ失敗していることなのに。
むこうに戦争をしかける、ということは、
こっち、日本の国土に攻め込まれる可能性も出てくる、ってこと。

へなちょこチキンだけど
へなちょこチキンだから、
これ以上、血が流れることのないように祈ります
子どもたちが、若者が、死なずに、笑顔で暮せていけるように…。
[PR]
by hidaneko | 2015-02-03 21:29 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23630400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 後藤健二さんのこと 今週のたなくじ >>