阪神淡路大震災から20年

今日、ヘアカットで行った美容室でも
NHKラジオから震災関連の番組が流れていた。

「……でもさ、二十年前の事なんて忘れるよね。
 わたし、自分が何をしてたか覚えてないわ」と美容師さん。
「わたし、覚えてる。
 あのとき目が覚めてて、揺れを感じたの。
 あとで、大地震だとわかって……」と、わたし。
「こっちでも、ゆれた?」
「揺れたわよ。
 夜、月が冴え冴えと輝いていて……」
「前の日?」
「ううん、地震のあった日。晴れて寒い日だった。
 神戸や明石に友だちがいたからどうしてるかな、って思ってた。
 長田区とか火事になって、飛び火したりして…テレビでやってて」

わたしは、友人が関西にいて、連絡が取れなくて心配した。
だから、覚えていたのだろうと思う。
ふつうにニュースで聴いただけでは、忘れるかも……。
あの夏に、神戸や明石、淡路島にも行って、
瓦礫は片づけられたけど、あちこちに空き地のあったのを見てる。
明石の友人からは「ピアノが部屋の中を走った」と聞いたっけ。

「じゃあ、6月16日は? 10月23日は? 覚えてる? 忘れた?」
「6月16日って……?」
「新潟地震のあった日。去年が50年目だった」
「忘れないわよ、そのころ美容師の研修で佐渡にいて……」

それから、しばらくは思い出話。
自分で体験したことは、強い記憶に残るものだ。
10月23日は、中越地震があった日。去年で10周年だった。
地元じゃなければ、関心は薄いと思う。

そして、東北も、福島も、だんだん忘れられていくのかなぁ。
と、ふと思った。

中島みゆきの「忘れてはいけない」を、ふと思い出した。

♪忘れてはいけないことが必ずある
 口に出すことができない人生でも

 許さないと叫ぶ野良犬の声を
 踏み砕いて走る車輪の音がする
 認めないと叫ぶ少女の声は細い
 いなかったも同じ 少女の声は細い

 でも忘れてはいけないことが必ずある
 口に出すことができない人生でも
 忘れてはいけないことが必ずある
 口に出すことができない人生でも・・・♪

.
[PR]
by hidaneko | 2015-01-17 19:50 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23564864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雪も晴れて・・・定例絵本の読み聞かせ 歯科治療つづき >>