水栓のコマ

f0016892_18215722.jpg

水栓ケレップです。
「コマのパッキン」と覚えていたけど、正式名称があるのね。

もう数カ月前から、洗面所の水栓のシマリが悪かったの。
きっちり閉めても、蛇口から、ぽた、ぽた・・・・
きっちり閉めないヤツもいるから、ちょろちょろ・・・

で、「水栓はきっちり閉めましょう」と貼り紙した。

実は、この洗面所、近日中に取り換える予定だったの。
シロアリの後遺症の、トイレや洗面所を直すときに、ね。
だから、パッキンがダメになってると分かってたけど、
「そのうち取り換えるからいいや」と思ってた。

ところが、大工さんが忙しく、工事にかからない。
見積もりをとりに来たけど、結果を教えてもらってない。
そのうち、きっちり閉めてもちょろちょろ・・・になってきた。
寒冷地で水道が凍らないよう、夜間に細くだしておくくらいの水漏れ。

だ~れも直そうとしない。
こういうのって、ふつう男の仕事よね、と思うけど、
うちは、ほら、男女で仕事の区分けしてないから。

で、今日、出かける前に、水栓を分解して、コマの寸法を測り
(構造は分かっていたけど、実際に分解するのは初めてだった)
出かけたついでにホームセンターに寄って、買ってきたのだ。
なぜか3個入りで151円でした。
温用と冷用を変えるから2個でいいのにね。
f0016892_18361957.jpg

わたし、やればできる子。(^-^)v
できちゃった。古いコマの風化したパッキンで手が黒くなったけど、
おお~、この閉まり具合の良さよ!
すっきり! 気持ちいい~!


こんなんだったら、もっと早くにしておくんだった。
ちょっと意地張りのところがあったんだ。
Gサン、やらないかなあ、と淡いのぞみというか。
ヤツは、こういうことに気がつかないし、やる人じゃないんだよね。
「おれ男だ。男だから日曜大工任せてくれ」じゃないのよね。
「直して下さい」と頼んだとしても、グズグズ言うこと必至。
色々サポートが要るだろうし、すっごく面倒なことになりそう。

だから、あたしがんばる。
こうやって、Gサンはまおさら要らない人になる。
[PR]
by hidaneko | 2014-11-21 18:21 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23318544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 明日は、11月22日 今週のたなくじ >>