妻が寝込むと…

夫は、どういう反応を見せるのだろう。
…といっても、夫婦のありようは千差万別。
反応、対応、見せる態度も、百人百様だろうが。






我が家の場合は、無反応だった。
月曜日に、夕方早めの時間に
「調子が悪いので早く休みます。
あと、よろしくお願いします」と言って、先に寝た。
わたしも、このときはまだ声が出たから、ね。

    ・・・・・

火曜日は、もう咽喉が痛くて声も出したくない。
わたしの具合が悪いことを、
モグが、Gサンにメールしてくれていた。
(モグとわたしもメールや手まねで会話してた)

医者に行くために階下に下りた時、
Gサンとすれ違ったのだけれど、私は声が出せず黙っていた。
向うも、無言だった。わたしの不具合は知ってたはずなのに。
(ほんとはわたし、家族と廊下ですれ違った時など、声は出さずとも、視線を合わせて、うなずいたりするのが好きなんだけどね。向うは視線を合わせてこない)
(妻が調子悪いというメールを受けたら、
「どんな具合だ?」とか、訊くと思うんだけどね。
(アスペちゃんは「言語化が苦手」というけど、なるほどね。「相手のひとの顔を見ない」というけど、なるほどね。)


火曜日は、昼食時(自分で用意)の時以外は寝てた。
夕御飯は、モグがしてくれた。
月曜日に、当日のだけでなく、多めに食材を買っておいて良かった。
火曜はご見出しの日で、モグが心配してたけど、
出せなかったら出さなくていいや、の気持ちで放っておいた。
Gサンが(我が家のゴミ係なのだ)まとめて出したらしい。

    ・・・・・

水曜日は、咽喉が盛大に痛い。少し話すと咳き込む咳き込む。
吐きそうになるくらい咳き込んで、胸も痛む。で、寝てた。
そしたら………
「父さんが夕御飯つくろうか?ってメールよこした〜!
 どうする?」と、モグ。

「豚肉をみそ漬けにしてあって、水曜日の予定だったけど
 それは明日、モグに焼いてもらうことにして
 今日は、父が言ってくれたのだから、作ってもらおう。
 なんでもいいから。あ、財布にお金を入れておいてあげて」

ふ〜ん、わたしがほとんど二階からおりないから、
具合が悪いということが、ようやく分かったかな?
(アスペちゃんは「場の空気が読めない」というけど、なるほど、現状認識に時間がかかるのね)
ブタの勝が夜気、じゃなくて、豚の生姜焼きと、
白菜とネギと鶏団子の具沢山のお汁を作ってくれてた。

洗面所に行った時など、顔を合わせているのだけれど
「具合どうだ?」とか、ぜんぜん、ひとことも、なし。
もっとも、Gサンは、ほとんど母屋にいないけど。

    ・・・・・

木曜日。
洗濯物置き場に、洗濯物がやまもり。見たら……
Gサンのタオルケットと、Gサンの布団カバーと、Gサンの下着。
ここで洗っておかないと、あとが溜まるなあ、と思い
居間に居たGサンに声をかけてみる。
「洗濯物、洗濯機に仕掛けるのはわたしがしますが、
 脱水が終わったら干してもらえますか?」
「あぁ・・・」

かがんで下を向くと、喉が圧迫されて咳が出る。
ときどき咳き込みながら洗濯機をセットしていたら、
朝ご飯の食器を洗いに来たGサン、やたらため息をつく。
(あ、我が家は「喰うなら洗え、嫌なら喰うな」で自分の食器は自分で洗うことになってます)
そんなに洗濯干しが嫌ですか? 全部、あなたのですけど?
…と、言いたかったけど、言わなかった。
黙って二階に逃げたわたし。
咳き込む妻はうざったいですか?
一日ひまなひとに、御自分の洗濯物を干すのを頼んだら、いけませんか?

木曜日の夕御飯は、モグちゃんが、豚のみそ漬けを焼いてくれた。
モグがすごく気を配ってくれ、Gサンとの連絡係になってくれた。

親がダメだと、子が立派に育つようで…。

    ・・・・・

で、金曜日。
ようやく、まともに起きてきたわたしと
すれ違いながら、ヤツ、無言。
「すごい咳をしてたが、治ったか?」とか
「もう起きて大丈夫か?」とか、無し。
妻が体調不良になると、不機嫌になるやつ。
(風邪ひいちゃったんだもん、仕方ないでしょ)
まったく、なんなんだろう……?
(いや、「アスペちゃん」なんだろうけどね)


   ・・・・・

追記:自閉症スペクトラム
 上記の、Gサンのこと、
ひとつや、ふたつ、「よくあること」なんだと思う。
わたしも、自閉症スペクトラムや、
アスペルガー症候群などについて詳しく調べる前、
Gサンのことを、口数の少ない、愛想の悪い、
水掛けジジイ(妖怪砂かけババアの亜種)だと思ってた。

だけど、カードがこれだけそろうと、
そして、アスペルガーの妻「カサンドラ症候群」を知るにつけ
「ああ、やっぱり・・・・」と首肯くこと、しきりでした。

「スペクトラム(spectrum)」=連続体
どこで、線を引くかは、難しいのよね。
ラベリングして、名前を付けて、それで気が済む・・・
というわけじゃないけど、名前を知り、特徴を知り、
対処療法を知ることは、生活が楽になることだと思う。
[PR]
by hidaneko | 2014-10-03 15:35 | かぞく | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/23053043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g-san1101 at 2014-10-04 10:35
おだいじになさってください。
うちはカミさんが例えば風邪で寝込んだとしても、寝室はいっしょなので、いつもと変わらないのが基本です。カミさんから言われたことを言われたようにするのもいつもと変わりません。(笑)
Commented by hidaneko at 2014-10-04 15:24
> g-sanさん

ありがとうございます。
寝室がご一緒ということで、ふだんからコミュニケーションがうまくいっている御様子がうかがえます。
うちは、いつから別室だったかしら。10年以上は確実…(遠い目)
Commented at 2014-10-04 22:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hidaneko at 2014-10-05 03:22
>鍵 at 2014-10-04 22:20 さま

コメントありがとうございます。
複合的な視点をもつことは大切ですね。
どうも、わたし、自分サイドからの、バイアスのかかった見方しかできなくて…。

元から口数の少ない人で、こちらから話しかけないと、いえ、こちらから話しかけても、会話の少ない、いえ、会話の無い人なんです。(言葉のキャッチボールが出来ないというか。自分の思っていることと違う返事が来ると、機嫌が悪くなるの)

あ、また点数の辛い物言いをしてしまって・・・・ごめんなさい。


<< 秋の海 近況:風邪引き改善中 >>