蜂に刺されたら、熱いお湯で洗う

朝早く起きて、時間があったので、
放ったらかしだった朝顔の支えを取付け、
雑草をぬいていたら・・・・左手小指に、チクッと痛み。
雑草の葉のぎざぎざで手を切ったかな、と思いつつ、作業を続行。

ある程度、草をぬいて、捨てるのにまとめて持ったら、
またチクッ! 今度は親指の付け根。
よく見たら、草にアシナガバチがいた~!

チクッッとしたのは、蜂に刺されたのだった~!

心を落ち着け、家に入り、
泥だらけの手を石鹸で洗う。

ん? ムカデに刺された時は、
熱いお湯で、毒のたんぱく質を失活させるといいと聞いたけど、

蜂の毒にも効くのかなあ……と思いつつ、
我慢出来るだけの熱さのお湯(給湯器46度設定)で
じゃぶじゃぶ手を洗って、しばらくお湯をかけつづけていたら……
痛みが治まる気がした。

で、パソコンを開いて、検索をかけたら……
(例の夏井先生のサイト内検索です)

・・・・・・

先日,「ムカデ咬傷の激痛は熱いお湯で温めると治る」と書いて以来,「蜂でも有効かも」,「淡路島ではオコゼに刺されたら熱いお湯に入れるのが常識」というメールをいただきました。
 色々調べてみたら,次のサイトにさまざまな有毒動物に噛まれたり刺されたりした際の処置がまとめられていることを見つけました。非常に有用な情報が多いので,リンクしておきます。
  ●http://www.neo-tech-lab.co.uk/Interest.htm

・・・・・・

刺されてから2時間ほどした状態では…、
小指は少し腫れ、でも、ぷんぷくりんじゃなく、
親指の付け根は、ぜんぜん腫れてなくて、
でも、どっちも、手の動かしかたによっては、
チクッと痛みがあるのよね。針がのこっているのかなあ。

うち、傷薬とか虫刺されの薬、買い置きの常備薬は皆無。
(傷は消毒しないし、蚊にはセロテープを貼る)
チクッとするのが気になるけど、まあ、様子を見ましょう。

たしか、ミツバチは刺すとハリがぬけて患部に残る…と聞いたことが
(だから、一度刺した蜂は二度は刺さないって
 刺した蜂は死んじゃうから、命がけで、そうそう刺さないって)

アシナガバチはどうなんだろう。
スズメバチでなくて、よかった。


(追記:アシナガバチは、針は残さないって
 チクチクするのは、刺された傷跡らしい)

(追記2:2016年6月6日
検索からおいでになる方が、けっこういらっしゃいますが
この体験は、ブログ主わたし個人のものです。
「蜂に刺されたら冷水で洗い流し、冷やすといい」という説もあるようです。
わたしの場合は熱めのお湯で痛みが軽減しましたが、
効果は蜂の種類、刺された人の体調などで違ってくると思います。
もし試すときは、個人の責任でお願いします。
スズメバチの場合は、すぐ医者に行ってくださいね。)
[PR]
by hidaneko | 2014-07-31 08:49 | からだ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/22649137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじは無しよ 今週のたなくじ >>