ひととき

f0016892_1121919.jpg


昨日、ちょっと嫌なことがあって
夜、なかなか、眠れなかった。

今朝、コーヒー豆を挽いて
美味しい珈琲を淹れながら、
気分転換できたはずだった。

だけど、だめだ。
まだひきずっている。

先週受けた、市の健診の結果を聞きにいったら
申し分ない状態、だった。
あとは、来月に予約した胃カメラの検査だけ。

わーい、糖質制限ばんざい。
コレステロール値も問題ないよ、卵を日に2,3コ食べてるのに。

と、にこにこのはずなのに
だけど、だめだ、まだひきずっていた。

雨は土砂降り。
西に逃げた。
日帰り温泉へ。

晴れてきた。
窓の外の緑がきれいだった。



昨日は23日で、バーサンの月命日だった。
お坊さんがお経を読みにくる日だ。

んが、絵本の読み聞かせボランティアの定例会の日でもあった。
で、数日前、Gサンに、「お寺様がくるから、一緒にお参りしてもらえる?」と聞いたのだ。
「うん。当日になったら、また言ってくれ」ということで、請け負ってもらえたと思った。

で、昨日。
わたしが出かける時間(9時半)になっても、Gサンは起きてこない。
起こそうかと思ったけれど、起こしたら、絶対不機嫌になる。

そこで、仕事がお休みだったモグに、
「父が起きるまで、下にいてくれる? お坊さんは10時頃くるはずだから」
と、伝えておいた。

モグは、銀行や郵便局に行く予定があったけれど、
父が起きるまで、あるいはお坊さんが来るで、家にいてくれると言った。

で、わたしは安心して出かけて、昼過ぎもどったら・・・・
お寺様が毎月とどけてくれる小冊子が玄関にあり、仏壇の前に、お布施がそのままあった。

モグに聞いたら、
「父が起きてきたので、あとを頼んで、自分はでかけたの」という。
「帰ってみたら、冊子が玄関に挟んであって、父は猫と寝ていた」と。
「父にきいたら、お坊さんは来なかった、だって」

はあ~?
いったん起きて、また寝たの?
わたしが頼んだ時、請け負ってくれたのに。
そう難しいことを頼んでもいないのに。
ただ、9時半から11時ころまで、階下にいて、お坊さんがきたら、お参りをしてほしい、とそれだけのこと


わたしが帰ってきた時、Gサンは別棟の自室にいたらしい。
夕御飯を作っても、出てこなかった。
夜になっても出てこなかった。

受託したのを、出来なかったから、わたしに批難されると思って、母屋に来ないのか。
または、寝ちゃってて、来ないのか・・・・・・・・・・
自分が夕御飯を作った時、わたしがたべないと、激怒するくせに。

もう、ボケが来ているのか?
それとも、だらしない性格なのか?

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーやだやだ。

わたし、あいつの介護なんてしたくないからね。
わたし、冷たい女なの。

と、思いつつ、自室で仕事をしていたらヤツが母屋に来た気配。
片づけておいた夕食を、自分で出して食べていた。

午前中のことを聞いたら
オレは起きていた、と。お坊さんは来なかった、と。
冊子が挟まれていたことを言わないモグが悪い、と。

Gサンは12時頃まで仏間にいたと言うけれど
仏間は玄関のすぐわき、人が来れば気配で分かる。
それに、モグが帰ってきたのは11時過ぎと言う。
そのとき、父は寝室で猫と寝ていた、と・・・

Gサン、批難されるのを恐れてか小学生みたいな嘘をつく。
だめなのよ、あたし、
自分の落ち度を認めないで、人のせいにする人。
失敗は誰にでもあるけれど、そのあとどうするか、よね。

「冊子が玄関の戸に挟んであったのを言わないモグが悪い」と言いだした。
あまりの理不尽な言い訳に、思わず
「はあ?」と言ったら、
「おまえは、いつも、偉そうにして・・・」と言われた。

くやしくて、涙が出た。

「もう、おれのことは居ない事にしてくれ」と、
それって責任のがれ?

「家族として居るのだし、あてにします」と言ったけど
「おれのことは居ない事にしてくれ」と繰り返す。


非を認めて「ごめん、つい寝てしまった」とあやまれば
「今度から気をつけてね、あてにしてるんだから」と明るく言えるんだけど。
あるいは、ほんとに仏間にいたとして、
隣の玄関に人が来たのが分からないって、耳が遠くなってきた?
それならそれで、対処の方法もあるのだけれど。

なさけないことに、ぬるりくらりと言い逃れ。
わたし、ひとを憎むとか、さげすむとか、嫌いなんだけど
そんな感情を湧き起こさせる、アイツがいやだ。

夜中の3時に階下で吠えていた。
そのたび、こちらは、ドキドキ、ビクビク。
よく眠れなかった。


今朝、わたしは、口をきいてない。
ヤツが起きる前に、医院に検査結果を聞きに行ったし
そのまま遠出したから。
[PR]
by hidaneko | 2014-07-24 11:21 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/22604521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マイ、またもや脱走 梅雨明けしたのかな? >>