心がざわざわする

昨夜はツイッターとニュースのオッカケをやっていた。
安倍内閣が、日本を、戦争のできる国にしようとしてる
その前の晩。
ツイッターでは、人々が続々と集まっている様子が
次々に写真付きでアップされていた。
地下鉄から上がる階段が人でいっぱいになっている様子とか
若い方々が大勢集まっている様子とか
知り合いの本屋の女性店員さんも
仕事帰りにパンプス+スカートで参加したと言うし

だけど、NHK9時のニュースでは
トップニュースが大阪での車の暴走と死傷者が出た件で
集団的自衛権もようやく出てきたと思ったら
沖縄で200人が反対、って・・・
官邸前のことは報じられなかった。

報道ステーションでは、4万人と報じ空撮の映像も。
地方自治体での反対決議も200を越えていたと。
TBSのニュース23は、トップだったって。

心がざわざわする。
集団的自衛権の行使って、自衛隊の派兵だけじゃないんだよね。
宣戦布告しての上のことだから、逆襲されることもあるわけだ。
遠い国が戦場、なのでなく、日本も戦場になる可能性が…。

わたしは「戦争を知らない子どもたち」だけど、
むかし、子どもだった頃、神社のお祭りの時に
白い着物を着て、カーキ色の軍帽をかぶった
義足や義手の人が、物ごいをしていた。
「募金を募っていた」というより、あれは物ごいに見えた。
松葉杖をつきながら、ハーモニカを吹いていたひともいた。
地面に四つんばいになって、前に木の箱を置いていた人もいた。
傷痍軍人の方々・・・

「傷痍年金を貰っているのだから、あれはポーズだ」
という意味のことを、大人が言っていた。


集団的自衛権について、友だちが書いていた中の、
「ランドセルしょってワイワイ、学校帰りに水たまりで遊んでた小学生」
というフレーズが心に残っている。
「だれも戦争なんか、体験してほしくない。」

「子ども」とひと括りにすると、距離が出ちゃう感じがするけど
ひとりひとり、顔が見える子ども、そして若者たちも
人殺しにしたくない。
人に殺されたくない。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHK WEBより

2014年(平成26年)7月1日[火曜日]
集団的自衛権 自公が閣議決定案で合意
7月1日 8時16分


集団的自衛権などを巡る与党協議が開かれ、自民・公明両党は1日、従来の憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案で合意しました。
これを受けて、政府は夕方、臨時閣議を開き閣議決定を行うことにしていて、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えることになります。

集団的自衛権などを巡る11回目の与党協議は、1日午前7時半から国会内で開かれました。
協議の冒頭、座長を務める自民党の高村副総裁は「議論も熟してきており、自民・公明両党内の議論も踏まえ、合意に至る議論をしたい」と述べました。
また、座長代理の公明党の北側副代表は「精力的にしっかり協議し、結論を得られるようにしたい」と述べました。
協議では政府側が「日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合に、必要最小限度の実力を行使するのは自衛の措置として憲法上許容されると判断するに至った」などとする閣議決定の最終案を示しました。
これについて、両党からは特に異論は出ず、従来の憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案で合意しました。
協議のあと、自民党の高村氏は「きょうの与党協議で、閣議決定案について与党の了解が得られた」と述べました。
自民・公明両党は、直ちにそれぞれの党内の了承手続きに入ります。
これを受けて政府は総理大臣官邸で、NSC=国家安全保障会議の「9大臣会合」に続いて夕方、臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行うことにしています。
そして、安倍総理大臣が記者会見し、行使の容認を決定した理由などについて説明することにしています。
集団的自衛権を巡って、歴代政権は「保有しているが、行使はできない」という憲法解釈をとってきましたが、行使を容認する閣議決定によって、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えることになります。
[PR]
by hidaneko | 2014-07-01 08:38 | うきよ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/22443677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くろねこぶんた at 2014-07-01 21:01 x
同感です。
そして、自衛官が足りなくなったら徴兵制、
でも日本の若者が少ないから、そのしわ寄せが次に行くのは
よその国の、経済的な困難を抱えた若者たちでは…。

「両党から異論は出ず」って書いてあるけど、
自民公明の支持者や地方の支部からも異論が上がってることも
あんま報道されてないのかな。
Commented by hidaneko at 2014-07-01 21:27
>ぶんたさん

今日の午後六時の総理の記者会見は、テレビで見なかったのだけれど
すぐに文字起こしがアップされてて、
http://blogos.com/article/89583/
【安倍総理「日本が戦争に巻き込まれるおそれは一層なくなっていく」 】

これを読んだら・・・・
ワケワカメ〜
この総理、何を言ってるんだ? って。

>自民公明の支持者や地方の支部からも異論が上がってることも
>あんま報道されてないのかな。

トップ同士で、どんな駆け引きがあったのか・・・
党利党略のために、下部組織の声を無視してるんじゃないかしら?

それに、上の引用は、あのNHKだし・・・
NHK,トップをすげ替えて、
政府に不利なことは報道されなくなった気がします。
Commented at 2014-07-01 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hidaneko at 2014-07-01 22:01
>鍵 at 2014-07-01 21:37 さま

コメントをありがとうございます。
単純なにゃんこ頭では、
政界の魑魅魍魎の考えは、分かりかねます。

うーん、ほんとに分かんないよ。
戦争を出来る国にして、もうかるヤツがいるんだよね。
票とか、金とか、あと何?

自分等は、戦争に行かない安全なところにいて
若者たちを殺し合いの場に行かせる? 卑怯者!
・・・と、ここでののしっても
屁のつっかえにもならないのだろうけど。


<< 子猫の声がする 今週のたなくじ >>