バーサンの三回忌

早いもので、バーサンが他界して丸2年が経ちました。
故人の遺志で「法事はしなくていい」ということで
去年の一周忌と同様、家でお参りにしました。

ちょうどいま、お坊さんが帰ったところです。
「ちょっと丁寧なお経をあげてください」
とお願いしていたのですが
かなり丁寧なお経をあげてくださいました。
(内容はよく分らないけど、時間が長かった)

そのうちに、
居間で寝ていたマイが目を覚まし、鳴きだした。
最初は、にゃあ~、にゃあ~、と。
そのうち、
家の人の返事がないものだから、だんだん声も大きくなって
最後には、ぎゃう~ん、ぎゃう~ん! というような声で。(^^ゞ
11日間の失踪から帰って以来、さびしん坊ですぐ不安がるマイ。

行ってかまってやりたいけど、お経の途中だし、
猫のために中座はできない。
放っておいたら、そのうち声がしなくなったの。

うーん、きっと、
1人で留守番をさせられる時って、こんな感じなんだろうな、と思いつつ
お経をきいてて……お坊さんをお見送りして、すぐマイをさがしたら、
二階の娘の布団の上で、丸くなってました。(娘は仕事にでかけてる)

「ごめんね~」と、もみくしゃにしてなでてやったら、
安心したのかいま見たら、丸くなって寝てました。
居間から二階へは行けるし、トイレやえさ場にも行けるけど、
仏間の方には来れないの。引き戸が重くて猫には開けられない。

さて、これから、またマイをおいて、出かけてこなくては。
また、目が覚めたら、ぎゃうんぎゃうん、鳴くんだろうな~
[PR]
by hidaneko | 2014-05-23 11:12 | かいご | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/22110524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ さびしがり屋のマイ >>