マイ・失踪6日目

夜の間に、アリさんからメールが来ていた。
猫を探すコツを書いたサイトの紹介と(こちら
「避妊手術をした雌猫はそう遠くへはいかない」と
いう情報を元に作ってくれた、地図。
我が家を中心として100mと200mの同心円を描いてある。

その地図の100mというのは、直径だと思う。
前にチラシを配ったのは、向こう三軒両隣の20軒ほど。
アリさんのアドバイスに背中をおされて、
今朝は、もう40枚チラシを作った。

我が家のあるブロック(区域)を時計回りにぐるりと
一軒一軒、ポスティングしてまわった。
「しつれいします」と声を掛け、路地の奥のお宅にも。

間にしゃがみ込んで、植え込みの蔭や植木鉢の間なども見る。
怪しんで、二階の窓から声をかけてくる方には
「猫が迷子になって、さがしているんです、
ご迷惑をおかけしてすみません」と、明るく応え頭を下げる

それにしても、路地の多い街だ。
路地の奥にも、2,3軒の家がある。小さな庭がある。
子どもの頃に、近所の子たちがご町内を舞台に
鬼ごっこやかくれんぼをしてた。よその私道の路地にも入って。
わたしは、内気だったから、その仲間には入ってなかった。
あのころに、遊んでいたら、路地をもっと知ってただろうに。

一軒一軒、声を掛けながら配っていたら、
中年の男の人が、じっとこっちを見ていた。
「迷子猫を探しているんです」と、チラシを手渡すと、
「ぼくも、猫がいなくなって、散歩がてらさがしてました」
と、スマホを出して猫写真を見せてくださった。

話をうかがうと、かなり遠い町内の方だった。
雄で以前けんかで怪我をして目が片方見えないと言う。
7匹飼っているうちの1匹で、よく出歩く雄猫だという。

「ネットに登録したんです」とおっしゃるので、
「うちもです」と、サイトの名前を言ったら、おなじところだった。
「登録するのに情報をおくったのですが、
連休で、まだアップされてないようですね」
連休だから、役所にも登録してないと言う。

一回りして帰ってきたら、とても疲れていた。
でも、40枚配ったのは、家のある側の町内だけ。
道を渡ったむこう側の区画には配ってない。
追加で、もう30枚チラシをプリントアウトした。

朝、40枚のチラシを印刷している時も、
「迷い猫を探しています」に赤線を引いている時も
(指定もできるが、手作り感の温かみを出すため
サインペンで赤線を引いていたのだ)
Gサンは、遅い朝ご飯を食べながらテレビを見ていた。
チラシを配って、喉カラカラになって帰ってきても、
食器はそのままにテレビを観ていて、何も言わない。

わたしは、30枚のチラシを追加で作ったところで
バッテリー切れ。
ひどい頭痛で、ぶっ倒れてしまった。

モグが「近所のスーパーにも貼らせてもらった方が良いよね」
と、2軒に電話して許可を貰い、貼ってもらいにでかけた。

夕方まで、わたしが寝ていたら、
めずらしくGサンが二階にあがってきて
「下のテーブルにあるチラシ、配った方がいいんだろう?」
居間のテーブルに、追加の30枚と、
配ったところに印をした地図をおいてあったのだ。

ようやく、Gサンが動いてくれた。
「墓場の方、探したけど、マイはいなかった」
と、おっしゃるが、そこ、すごく遠くなんですけど。
探して欲しいのは、もっと近くなんですけど・・・
訊いてくれたらいいのに。
家庭内のコミュニケーションのうまくいかない家だこと。

「…っていうか、わたしがぶっ倒れないと、動かないんだなあ〜」
これって、介護の時から、そうだったよね」
と。思ったことでした。はい。
[PR]
by hidaneko | 2014-05-06 18:04 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/21978357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マイ・失踪7日目 マイ・失踪5日目 >>