どじ猫マイちゃん、失踪

一昨日、4月30日の昼に脱走。
…というか、最後に見た記憶があるのがお昼頃。

その夜は、姿が見えないな、と思ったけど、
「誰か他の人のお布団で寝てるだろう」と思って、
居ないのもあまり気にしてなかったの。

でも、
朝になって、誰の布団にもいなくて、探したけどいなくて……
家の回り、近所も探しに行ったけど、いなくて……

昼に出かける用事があって、玄関を開けておくわけに行かないから
トイレの小さな下窓を入れるようにあけて出かけたんだけど、
帰宅しても、まだマイは帰ってきてなかった。

夕方、市のコールセンターに電話して、
どこに連絡したらいいか聞いた。
区役所区民生活課につないでもらったら、
動物愛護センター(保健所)と、
住まいの近くの警察(遺失物として)に連絡するように、って。
拾った人が警察に届けるかも知れないので。

連絡して、猫の特徴とか繰り返し話していたら
いなくなったことが、確実になった気がして、
だんだん気がめいってきた。
  白の多い三毛 雌 17歳 2.7kgの小柄です。
  しっぽを怪我して切ったので、しっぽがありません。
  2センチくらいありますが毛に隠れてほとんどしっぽ無しです。
  赤い布のリボンをしています。
  チャームなどは付いていません。
  (前に付けたのが取れてそのままになってた)
  基本、室内飼いで人なつこいですが、
  車や他の猫をこわがります……。

区役所から清掃局に訊いてくれたんだけど、
まだ死骸として届けは出ていないって。

あのビビリが、どこに行ってるんだろう。
テリトリーも狭くて、家の回りしか行かないヤツが。

すごく、落ち込んでる。
自分でも思った以上に、落ち込んで胃が痛くて
昨夜は早めに休んだけれど、よく眠れなかった。

朝、モグと相談してチラシを作ることにした。
写真を選んで、モグが出勤前にワードで作ってくれて
それをわたしがプリントアウトして、近所に配った。
近所は路地が多い。奥まで覗いて探しながら配った。

向かいの小路のおばあさんが外を掃いていらっしゃたので
お声を掛けたら、猫好きなんですって。
小路の奥のお宅だし、ふだんは顔を合わせない方だけど
裏に来るノラの話とか猫の情報をいろいろ教えてくださった。





Gサンは何もしない。
私たちがチラシを作っていても無言。

常日ごろ
朝、わたしが「おはよう」と言っても、
だまって首肯くだけのGサンだけど、
マイには猫なで声で色々はなしかけるくらいに
家族より猫が好きなひとなのに
マイがいなくなっても、何も動かないって何なんだろう。
[PR]
by hidaneko | 2014-05-02 10:50 | かぞく | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/21943775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くろねこぶんた at 2014-05-02 14:17 x
心配だね。
もう庭も近所もあちこち探してみてると思うけど、
2、3日中なら敷地内や近所にいる可能性も高いようです。
(すでに知ってたらごめんなさい)
http://www.neko-search.com/operation.php

早く帰ってくるよう、祈ってます。
ひだねこさんもモグさんも、お疲れの出ませんように。
Commented by リバー at 2014-05-02 14:24 x
胃の痛くなる思い わかります よくわかります
早く帰ってきて欲しいです!! その思い 私も同じ!!
一心に願います。祈ります。

そのお方は・・・
今 本当に とてつもなく どうしたらいいのだろう・・
不安で一杯のことと思います。
ご家族と一緒に 外回りをさがすとか、そういうことやら
ご自分の不安などを表現することが うまくできないのかと

そんな気がします。

動物が好きな人だから、そういう人の気持ちは
同じだと思います
ご家族のみなさんと同じように 不安な淵で 
その声をだせずにいらっしゃるかと・・・

早く帰ってきて、マイちゃん !!
Commented by hidaneko at 2014-05-02 18:09
>ぶんたさん

リンク、ありがとうございました。
近所を探す……、くるねこさんのところなどでも聞いていたので
猫が入り込みそうなところを覗いて歩いてます。
あと、縁の下も。うちは古い日本家屋なので、縁の下があるの。

一番の心配は、首輪がどこかにひっかかって、動けないこと。
市販の猫用の首輪でも嫌がったので、
軽いリボンをむすんでいるだけなの。
……どうしても、悪い方へ考えてしまって。

万が一の、最後の覚悟は決めていますが。
Commented by hidaneko at 2014-05-02 18:14
>リバーさん

ありがとうございます。気持を分っていただいて。
猫馬鹿ですね。
でも17年一緒に暮し、いちばん辛い時を助けてくれた子なの。

バーサンが先か、マイが先か……という思いもあったのですが
マイ、この年まで、よく生き延びてくれたとおもいます。

あちらのお方は……
善意に解釈すると、おっしゃる通りなんですけれど
(その気もあると思うのだけれど)
それにしても、いつもいつも、肝心の時に頼りにならなくて。
ふ〜、(^^ゞ
Commented by ゆ~み at 2014-05-03 10:56 x
マイちゃん、どこにいるの~?
ひだねこ母さんと、もぐお姉ちゃんが待ってるよ~!!

我が家のトラばあさんも、16才。
ひとごとではないです。
1日姿を見ないだけで心配になるもの…

早くお家に帰ってくることを祈っています。
Commented by hidaneko at 2014-05-03 21:26
>ゆ〜みさん

ご心配いただきありがとうございます。
ほんとにどこに行ったのやら・・・。
「そのうち帰ってくる」という気持も持ち続けています。

今日は、電話で「弱々しい猫の声が聞こえたのだけれど」と
教えてくださる方がいて、探しに行きました。
それにしても、うちの近所は路地や隙間の多い町です。
隠れ場所がたくさんあって、探しようもないと言うか・・・
待ちましょう。


<< マイ・失踪三日目 今日は「昭和の日」 >>