3.11

今日は柏崎に行っていた。
高速道路ではなく下道を行ったのだけど
平野の中の国道じゃなく、海沿いの国道402号線
……これがずっと、文字通り海沿いなんだ

ガードレールの向うは砂浜、渚
反対側は山側に張り付く町、というのが続く
ずっと、ずうっと続いてる
車を走らせながら、津波が来たら駄目だなこの車も
と、思っていた。
海沿いの町も、大きな津波じゃだめだな、と

今日は風が強くて
沖から白波がどんどん、押し寄せてた
被災地の海では、いまだに冷たい水底で
愛する家族に会えないでいる方もおられるのではないだろうか
そんなことも想いながら、運転してた。

海沿いから山際に道はカーブして
目の前に柏崎刈羽原発が見えてくる
鉄条網で囲まれたむこうに、銀色の鉄塔に混じり
見覚えのない鉄塔が見えた
ああ…、あれはたぶん、地盤調査のための掘削のヤグラ?
7基もの原発の下にある断層が活断層かどうか調査の。

やだ、活断層だろうとなんだろうと
原発の再稼働は、ぜったいやだ。

原発の敷地の脇を過ぎ、坂を下ればすぐ町並。
広い荒野の真ん中、とかじゃないすぐ町なのよ。


今日は東日本大震災から3年目。
被災地は福島だけじゃないんだ、という声も聞く。
地震でも津波でも火災などでも多くの方が被災してる。
だけど「原発さえなければ」と思っている人も少なくない。

死者、関連死ふくめて約2万人以上
行方不明の方々約2000人
避難生活を強いられている方々も約25万…
とか、マスコミは数字を並べるけれど
ひっくるめて塊としての数字じゃなく、
ひとつひとつが、大事ないのち、大事な人生なんだよね
……ということなど考えながら
道路脇のコンビニに車を停めて、
黙祷した。


帰ってきたら
ささやかに支援している牡蛎養殖の組合から
東北からの復興様子を伝えるメルマガが届いていた。
[PR]
by hidaneko | 2014-03-11 23:44 | うきよ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/21547443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼやっきー at 2014-03-12 08:21 x
うんうん
原発は要らない
出きることはしれているけど
自分の出来る事をやりながら
訴え続けていきたいなぁ
Commented by hidaneko at 2014-03-12 11:00
>ぼやっきーさん

先日の、福島の酪農家さんの講演会でも
「忘れないで。小さくとも声を上げつづけて」と言っておられました。
忘れられて、なし崩しに「(あの事故が)なかったこと」にされては困る、と。

一人一人は小さな声だけれど、意思表示はしていきたいものですね。


<< 体質の脆弱性 さまざまな思い… >>