今さら、青っぽいけど…

まっすぐに、自分が何をやりたいのか、
ちゃんと考えてみよう。と思った。

誰かにやらされる、のではなく、
心底で何を望んでいるのか。
そのためには、今、何をしたらいいのか。
何をしなければならないのか。

今日の寝酒を何にしようとかじゃなくて
少し先を見据えて、どうしたいのか、どうありたいのか

仕事のことでも身内のことでも、
「ねばならない」ことが多すぎて。

それはもちろん自分のためでもあるのだけれど、
周囲を見て合わせることが多くて。
「習い、性と成り」で、
自分が本当は何をやりたいのか、なおざりにしてた。

そうじゃなくて、
自分のやりたいことをしていて
他のためにもなること…
心の奥を探りたい。

いまさらながら…でもあるし、
いい年こいて青っぽいけどね。

今、考えておかないと、先がないもんな。
このままでは、ぜったい先細りになるに決まってるもん。



これを言うと、うらみがましいことになり
これまでの自分のしてきたことを「?」なんだけど

わたしが高校2年のとき、
バーサンが将来を託していた上の姉が死んでから
バーサンは線路の転轍機を切り替えるように
自分の最期を看取ってもらうことを、わたしに望んできた。

わたしにだって、ここに書けないことなど
ほんとに、親子の確執などてんこ盛りあったけれど

バーサンは、彼女のまずいのは、えこひーきすること。
打算的に。自分の利益(老後を見てもらうとか)のために。

なんか、真綿で首を締められているかんじだった。
はっきりとは言わないのよ、「あんたにたのむ」とは。
でも、周囲の顔色を窺うのが、習い、性となり、のわたしは
周囲のひとにとっては都合が良かったと思う。

もちろん、取り組みには誠心誠意やりましたけどね。

でも…
いま、真綿がとりはらわれて、
わたしはわたしの欲するところにしたがいて行動していいのだ、
と思ったの。
もちろん、他人に迷惑をかけちゃならん、とか、
もちろん、家族の幸福第一、とか、あるけどさ。

ほんとは、じぶんは、いま、なにがやりたいのか
考えてみなくてはいけないと思った。

今、シゴトにチェックが入っていて、
それをどうするか、考えているところなのだけれど
それもあわせて、モグのこととか、色々あるのだけれど

ひだまりねこ、あんたは、いま、どうしたいの?
…と、心の奥を覗いてみたい、と思ってる。

わたしは、どう生きたいのか。
どう逝きたいのか。
[PR]
by hidaneko | 2014-01-29 23:11 | しごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/21346239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 土曜日のこども 「茶目子の一日」 >>