格差社会

今朝の地元紙の1面に
「経済3団体 賃上げ足並みそろう」という見出し。

ネットで探したら(こちら
3人のおじいさんが満面の笑みを浮かべている写真が載ってた。
f0016892_22355783.jpg
新年祝賀会後の記者会見で、握手を交わす(左から)日本商工会議所の三村明夫会頭、経団連の米倉弘昌会長、経済同友会の長谷川閑史代表幹事=7日午後、東京都内のホテル

>米倉会長は「景気の好循環を目指すため企業に賃上げをお願いしたい」とし、今春闘で従業員の収入増に前向きに対応する考えを明らかにした。

>政府はデフレ脱却で経済界に賃上げを要請している。米倉会長の発言は政府に成長戦略の実行を求めると同時に、民間企業も本格的な景気回復で積極的に取り組む必要があることを示したものだ。


どこの話かな〜、と思う。
いや、大手は良いな、とも思う。
へえ〜、賃上げされるところもあるんだ…。

日経のネットでは、
消費税10%「必ず実現すべき」 経済3団体トップ

産経ニュースでは
経済3団体トップ、賃上げに前向き姿勢
     ・
     ・
     ・
先月、モグが「障害者年金、減って来てる」と憤っていた。
「なんの知らせもなく、少なく振り込まれてる」

先日、近所の生活保護の男性が
「保護費も減らされていくんですよね」と嘆いてた。
彼は、働ければ働くことは出来るのだけれど、
軽い知的障碍があるようで、普通の会社に勤められないでいる。
要介護の老母を抱え、うまく世渡りが出来ないでいる。

生活保護を受けていたら、ぎりぎり暮せると思って聞いたら
数年前、まだ生活保護を受ける前に
老母が入院したときの入院費を、今も返してるという。
国民健康保険には加入していたけれど、
高額療養費の制度があることを知らなかったという。
何か説明されたけれど、よく理解できず放っておいたら、
20数万という高額の医療費を請求されたと…。
(個室に入っていたというけれど、病院の都合で個室に入った場合、
差額ベッド代は払わなくていい、ということも知らなかったらしい)
それを月々1万とか5千円とか返してると。

いえ、ときどき、働いてはいるのだけれど
最低賃金の低い当地、たまに入るバイトでは苦しいという。
なんで、こんなことを知っているかというと、
これまで何回か「電気代が払えなくて止められそうだから
お金を貸して欲しい」と言ってきてたのだ。


これは一例。
近所には、年金生活のお年寄りも身近にいるし。
年金生活者というと優雅な生活に思う人もいるようだが
それは高額をもらえる公務員や大会社の退職者の方々。
国民年金しか貰ってない人は、爪に火をともしてる。
暖房も弱くして、夕方、暗くなると5時頃にはもう寝てる。
(回覧板を持っていったら、寝てるところを起こしちゃったの)
年金の狭間に落っこちちゃって、もらえない知人もいる。

生きにくい人、生きていく力の弱い人っているのよね。
頑張っても、うまく世渡り出来ないひと。
その人がやる気がないとか、だらしないとか、ではなくて
一生懸命、まじめに生きてきても、うまく行かないひと…。

増税は、福祉のために使われるのではなかったのかしら。
国民の生活を豊にして景気を回復させるのだったら
弱者にもう少し回してもらえば、消費も増すと思うよ。
年金を下げ、生活保護費を切り下げ
消費税はあげて、そうやって暮していけと?
消費を抑えるしかない人も、多くいるのですよ。


先日、NHKで、大晦日の渋谷の様子を映してた。
カウントダウンのために、駅前交差点に集まる若者たちの群。
その騒ぎを阻止しようと、駅周辺から排除しようとする警官たち。
排除された若者は、立ち入り禁止区域のすぐ外で騒いでた。

一方、同じ頃……
渋谷の宮下公園では、ホームレスたちが排除されていたと
ツイッターで知った。有無を言わさず立ち退かされた、と。
寒空に放り出された人々を救おうとするボランティアの呟き。
その映像は、NHKでは、映されなかった。
大晦日の風景として、映されるかと思って見てたのだけれど。
     ・
     ・
     ・
長々と書いてしまった。
余りにも差があるから、もやもやして…。
わたしも、底辺のひとりとして、明日は我が身だから。
いえ、大げさじゃなくて、
モグだって一人で自立しては生活できないもの。

ああ、なんか、まとまらないけど・・・・
この国、弱者に優しくない。
弱者が生きにくい。
まるで、強くないものはシネというように。
ショウヒゼイ、どこに行くのかな。
[PR]
by hidaneko | 2014-01-08 23:35 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/21245223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 自分メモ・とろとろ半熟卵 実は、忘れてた >>