わたわたの近況と、東京オリンピックへの思いなど

なんか、相変わらず、おたおた、わたわたしてます。
細かな仕事が重なったのと…、
ひまなときに「いいわよ」と応じていたボランティアと…、
連休がらみで、アリさんたち夫婦がやってくるのと…。

先週は、11日に保育園への絵本の読み聞かせボランティア。
土曜日14日に定例の図書館主催・公民館での読み聞かせボラ。
そこへ所属する専門集団から依頼されてる後輩の指導の用事が、
なぜか、ここへきて、2件重なってしまったり…
間に、予定してなかったシゴトの直しが入ったり…
間に、ペンディングだったシゴトが急に動き出したり…
そこへ軽い気持で8月に引き受けたシゴトが、遅れながら来たり…
さらに、予定してなかったシゴトの直しが入ったり…
おまけに、土曜日早朝に背痛。「ぎっくり背中」になりそうだったので、あわててアイスノンで冷やして鎮痛剤飲んでごまかしてますけど。
ふう…

アリさんたちは、金曜日に来て、マイ猫とちょっと遊んで山へ。
今日、日曜日に戻ってきて、昼は久々の家族でランチ。
小洒落たレストランで花の庭を見ながら……
婿殿は帰京して、アリさんは今日は実家泊。

ね、落ち着いて物を考えられる環境ではなかったのですよ。
ようやく、ちょっと一区切りついて、いまこれを書いてます。

今日、今更ながらに驚いたことがあったので…




・・・・・・・

2020年のオリンピックが東京で開催されることに決まったのは、ちょうど1週間前の日曜日。
テレビでも新聞でも(うちの地元の地方紙でも号外がでたりして)開催を望んできた関係者の笑顔がはじけてた。あけて、月曜日にも、何かにつけ、オリンピックオリンピック。

だけど、それらを見ながら、心がきしんでた。
3.11から、まだ2年半しか経ってないんだよ。
福島原発について首相は汚染水の漏れは「コントロールできている」と言ったけれど、東電の発表では「コントロールできていない」という。今でも、どこから漏れているのか、どうやったら汚染が広がるのを止められるのか、見通しもつかないという。
そもそも、汚染水どころか原発自体が廃炉にむけて収拾ついてないではないですか。

首相は「250キロも離れているし、問題ない」と世界に向けて発言しちゃってる。「何かあったら責任をとりますから」って。(何かあったとき、どう責任をとるというのだろう。辞任したって責任は取りきれないでしょう)


今日、今更ながらに驚いたことって言うのは…
今日、あることを調べていて新潟県の長さを検索したのだけれど、南北に長い県の海岸線は300キロ以上ある。新潟市を通らずに結んでも270キロあると言う。こちらのブログ、「日帰りの目安!☆新潟県は大きいなぁ」300キロを日帰り圏の目安にしてた。たしかに県人なら、山形に接する県北から、富山県に接する上越地方まで、日帰りするわなあ。

そのモノサシを当ててみていた。
>ちなみに、岡山から「1にいがた」(新潟県一つ分)の距離というと
>西に向かえば山口、東に向かうと名古屋、北東だと福井あたりになり
>これはおおむね日帰り温泉旅の限界距離に相当します

こうやって比較すると、安倍晋三総理大臣の言った「250キロ」は、遠いどころか、近い近い。日帰り温泉に行って帰ってこれる距離。
でも……県・地方自治体が違うと、まるで遠いような気がするのよね。気持的に。福島から東京までの間には茨城県や千葉県も入っているし、目がごまかされちゃう。わたしの感覚では、新潟県のおなじ県内のことを「遠い」とは言えないもの、思えないもの。

東日本大震災のあと「絆」が流行り言葉になった。「みんなで手をつないで」も合言葉のように言われた。忘れてないよね。忘れてないよ。
いま、「みんなで手をつないで東京オリンピックを成功させよう」と言われている。
東北や関東の被災地と結んだ手は、どうなったのだろう。片手は被災地と結び、もう片方の手はオリンピックに向けて結びあうの?
わたしは、心がきしみます。

まだ復興なんて、ぜんぜん終ってない。
下の写真、ネットで流れていたもの(著作権侵害かもしれないけど、あえて載せます)
f0016892_23393668.jpg

上が、選手村の完成予想図、下が被災者の仮設住宅。
片や、まるでどこかのリゾートホテルみたい。
片や、夏は猛暑、冬は寒さや結露に悩まされる壁一重のプレハブ住宅…。
それでなくても住宅の沢山ある東京にこんな選手村を造る費用があるなら、被災者のためにちゃんとした住宅を造って欲しい、と思ってしまう。縦割り社会の縦割り予算だろうから、金の出所は別なのだろうけれど…。でもね…。

オリンピック開催で東京が活性化するんだって。
それで経済も活性化するんだって。
それで日本全体が活性化するんだって。
ふーん、ほんとうですかー?(棒読み)

東京に人手や資材が流れて、被災地の復興がよけい遅れるのでは、という声も聞こえる。

なんか、わたし、日本全体が活性化してしあわせになる、というよりは、二極化がよけい進むような気がするのですが……地方在住のひがみですか?

だらだら書いてますが(片手にビールです)、首相が「だいじょうぶだ〜!」と世界に向かって言ったお陰で、大丈夫じゃないところも大丈夫のことにされちゃうのじゃないか、が心配です。「臭いものに蓋」というか、困っているということが言いにくい空気になっていくのでは? 言っても無視されちゃうとか…。
「大丈夫じゃないところを、なんとかして大丈夫にしなければ。でないと首相が嘘つきになっちゃうから」というふうに進めばいいんですけどね。ねー。ねー。

もうひとつ…
今日、日本でただ一つ動いていた大飯原発が定期検査に向けて出力を下げる作業を始めたって。これでまた、国内の原発は50基すべてがおよそ1年2か月ぶりに運転を停止。でも、とくに電力が足りなくて…ということにはならないという。
でも、オリンピックが開催されるとなると、それを口実に「電気が足りないから原発を再稼働させる」という流れにならないといいのだけれど……。

スポーツに励んでいるアスリートの方々のご苦労もわかります。
オリンピック招致に向けて、多くのひとが努力されたことも。
でもわたし、やっぱり今の日本にオリンピックは要らない、と思っちゃう。
出掛けられる人は出掛けてください、他の地でご活躍下さい、と思っちゃう。

うん。ひとつだけ、パラリンピックが開かれるのはいいと思うけどね。

「オリンピックに賛成しないヤツは非国民だ」という声も上がってるみたいだけど、そんなところに「非国民」なんて単語を使って欲しくないな。
[PR]
by hidaneko | 2013-09-15 23:03 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/20398339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ 東京オリンピック2020について >>