あと2段・アキレス腱断裂手術から8週間

今日、2013年3月13日(水)はモグの整形外科受診日。
装具の踵に入れていた楔形のソールが、またひとつ外せた。
縮まっていたアキレス腱がそれだけ伸ばされるということ。
少しの距離なら、松葉杖なしで歩いてもいい、って。
怪我をした方の足に、体重を掛けてもいいということ。

ひい、ふう、みい…と数えたら術後約8週間だった。



受傷、1月02日(水)、まだアキレス腱断裂とは気付かなかった。
入院、1月16日(水)、仮のシーネが巻かれた。尖足位のつま先立ちの形で。
手術、1月17日(木)、ギプスが巻かれていた。丸一日ベッド上での安静。
翌日、1月18日(金)、ギプスの一部を切り取って、傷の治り具合を見た。
3日目1月20日(日)、車イスで院内フリー。自由に動いていいという許可がでた。
4日目1月21日(月)、松葉杖でのリハビリ開始。
退院、1月25日(金)、ギプス+松葉杖で帰宅。

術後2週間、1月30日(水)退院後初めての外来受診。抜糸。またギプスを巻かれる。
術後3週間、2月06日(水)ギプスを外し装具の型をとる。つま先立ちの形で。型を取った後またギプスを巻かれる。
術後4週間、2月13日(水)装具ができる。ギプスと違い取り外しが簡単なので、シャワーでなく入浴できるようになる。
術後5週間、2月20日(水)は、外来受診一回休み。
術後6週間、2月27日(水)装具のヒールが一段外される。
術後7週間、3月06日(水)装具のヒールがまた一段外される。2週間に一段ずつ外すと説明をうけていたのだが、1週間で一段外された。
術後8週間、3月13日(水)装具のヒールがまた一段外される。杖なしで歩いてもよいと許可が下りる。ただし、転ばないように、と。←いまここ


装具が軽くなるにつれて、歩行も楽になり、歩ける距離も増えてきた。
晴れている日は家の前を100メートルくらい往復200メートルくらい。
ほんとうはもっと歩いて欲しいのだけれど、本人がへたれ。

でも、今日は、整形受診+リハビリで院内を移動、そのあと、
精神の書類の件でクリニックへ回り、さらに市役所へ。
ここでも、駐車場から担当課へとかなり歩いた。
そのあと大型スーパーへ。ここには車イスがなかったので、松葉杖で店内を歩行。
足したら結構距離を歩いたと思う。
さすが、最後に行った図書館では「車の中で待ってる」だったけれど。ふう〜。

明日はデパートへ行きたいと言っているけれど、大丈夫かなあ。
移動の道筋を脳内でシュミレーションしてみる。
できたら、出掛けて欲しくない。わたしも用事があるし。
雨から雪にかわりそうだし・・・
[PR]
by hidaneko | 2013-03-13 21:43 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/18751619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< なぜだ?  海苔 >>