もやっとしている(おもいやり駐車場)

書こうか、書くならどう書こうか逡巡していた。
もやっとした気持をいだきながら。


先週の月曜日(3月4日)、モグと映画を観に行ってきた。
話題の「レ・ミゼラブル」
モグは、このところ家に閉じこもりっぱなし。出掛けるのは週に一回の通院だけ。気ぶっせいになるだろうし、気分転換の意味もあり、わたしが呼びかけて、モグも賛成したので出掛けた。

モグはまだ両手松葉杖で、長距離をあるくのは苦手。車の乗り降りも、ドアを大きく開けないとできないので、できたら車イス用の駐車スペースがあると助かる。

で、市内のレミゼをやっている映画館のどこがいいかモグと検討した。Tだと駐車場が別棟で離れている。Wは大きなショッピングセンターに併設で、だだっ広い駐車場があるけれど、歩くのに距離がありすぎ。Uならショッピングビル内だけど、同じビル屋上にも駐車場があり歩くにも近いから…と、そこに決めた。
幸い、入口に近い車イス用駐車スペースが空いていたので、そこに止めさせてもらった。

映画はすばらしかった。じつは、モグは初めてだけれど、わたしはモグの入院中にも行ってたから二回目。それでも前回気がつかなかったところに気がついたり初回とはまた違った感動があった。


で、帰り……。



駐車場に止めていた車に戻ったら張り紙がしてあった。「ここは、おもいやり駐車場だからふつうの人は止めないでください。止める人は県が発行する利用証を提示しておくように」という意味のことが書いてあった。

おもいやり駐車場? 知らない。初めてきいた。
利用証? わたしたち持ってないから、止めちゃいけなかった? 
そういえば、脇の柱に、緑色のマーク(車イス、妊婦さん、杖を突いた老人、松葉杖のひと、内臓疾患か胸にハートのついたひと)の絵がついていたっけ。松葉杖のひとの絵があったので、止めていいと思ったのだ。
うちの自動車には車イスマークがついている訳でなし、ふつうの車とおなじだもの、注意の張り紙されても仕方ないと思うけど……。張り紙について聞きたかったけど、このビルには総合案内所はない。どこに聞いていいか分らないから、もやもやした気持をかかえ、そのまま帰ってきた。

帰ってきてすぐ
「おもいやり駐車場 ◎◎(県名)」で検索した。
車イス用駐車スペースにふつうの人が止める事が多く、必要とする利用者が使えないことがあるので、許可された人だけが止められるようにする、ということのようだ。身体障害者や、老人、妊婦、怪我人の他に、知的障害、精神障害者も該当するようだ。申請は郵送でもいいが、ダウンロードした申請書に添えて、障害者手帳や母子手帳などのうつしが必要。怪我などの時には医師の診断書(原本)が要ると書いてあった。

わ、診断書が要るの〜! 急に敷居が高くなった。バーサンの時のことを考えても、障害者手帳などは常に手元にあるからうつしも簡単に取れる。母子手帳も同様。けれど、医師の診断書って書いてもらうのに時間もかかるし、お金も数千円要るのよね。
ショッピングセンターなど誰でも無料で使える駐車場の、障害者スペースを使うのに、数千円かかるというわけだ。それも、松葉杖を使っている数ヶ月のために……。

良い制度なのだろう。使いたい人が使えるようになるために。歩行に困難でなくても車イス用スペースに止める人がいるからね。
だけど、制度の隙間というか、今回のモグみたいに数ヶ月の怪我のときには、使いにくい制度だなあ。「おもいやり」という言葉が浮いてみえる。ふつうに、利用証のいらない車イス用スペースの方が使いやすい気がする。空いていれば使わせてもらう。誰かが使っていたら残念、ということで。

当県だけでなく、他の府県でもやっているようだ。名前はちがうけれど。
■制度導入府県(平成25年2月1日現在) 29府県■
   岩手県、山形県、福島県、栃木県、茨城県、群馬県、山梨県、
   静岡県、新潟県、福井県、三重県、京都府、兵庫県、島根県、
   鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、
   高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県 

京都おもいやり駐車場利用証制度
いばらき身障者等用駐車場利用証制度
福井県・ハートフル専用パーキング(身体障害者等用駐車場)利用証制度ほか

他の県では「おもいやり」のほか「ひとにやさしい」とか「ゆずりあい」など様々な名称がある。

ふつうのとき、わたしは車イスマークのついた駐車スペースには絶対止めない。バーサンが車イスを使っていたとき、駐車スペースを探すのに困った経験があるから。県警から「歩行困難者」と書かれた身体障害者等駐車禁止除外指定車標を交付してもらっていた。でも、駐車場の管理人に車イススペースに駐車するのを断られたことがある。車イスマークを貼っていなかったから。(どこで売っているのか知らず入手できなかったから)。


「おもいやり駐車場」、今回のモグの件では、ほんとにおもいやりがあるのかなぁ、という気がする。県発行の使用証もいいけど、他にもっと簡単な方法でも利用できたらいいな、と思った。例えばショッピングビルだったら総合案内や管理人さんから許可カードをもらうとか。車イス利用者や、妊婦さん、杖を突いた人、松葉杖の人など、見たらすぐ分るのだから。もちろん外から見ても分かりにくい病気や障碍の人には県発行の使用証はとても良いことだと思うのだけれど……。
あれこれの立場が想像できるし理解できるのだけれど、なんとなく、もやっとしているのだ。

ほんとうは、みんながモラルを守って、それこそほんとうに、譲り合えればいいのだけれど。
規則は作れば、だんだん厳しく取り締まわなければならなくなるものだ。そして、掬おうとするその目からこぼれてしまうものも出てくるものなのね。
[PR]
by hidaneko | 2013-03-10 22:51 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/18740871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ 今日は啓蟄、晴れて温かかった。 >>