モグ受診日・術後6週間

アキレス腱の術後、6週間になる。
今日は水曜日で、受診日だった。
そのまえは2週間前。

今日は、装具のヒールをひとつ抜いて2センチほど低くなった。
モグは「20センチヒールだったのが17センチヒールになった感じ」
といっていた。
f0016892_9225953.jpg


モグは、手術後のギプスが取れてから、装具になっている。
足、脚の型をとって作ったオーダーメイド。
踵の部分に何枚か(4枚?)の楔形のヒールがはいってて
最初はアキレス腱を伸ばさないよう、足の甲が直線に近いくらいの高さ。

それで、両手松葉杖であるいて、
でも、悪い足に体重をかけるのに、おそるおそるだった。
それが2週間たって、装具にも慣れ、歩き方も安定してきた。

傷も順調に治っている様子。
これからは、段階的に、装具のヒールをはずし、
縮まっていたアキレス腱を徐々に伸ばしていく予定。

急に伸ばしたり、転んで変な力がかかると、
手術したところが、また断絶するおそれがあるとか。
徐々に、徐々に、ぼちぼちと・・・・である。
(体験者からも、治るのに6ヶ月はかかると聞いている)

ただ、冬場は雪模様の日がおおく、
家の中では歩く距離もたかがしれていて、
歩行訓練などあまりできなかった。
おかげで、ふくらはぎの肉も落ち、ずいぶん細くなってしまった(当人比)
今日は、病院内と、その後行った図書館、郵便局でかなり歩いた。
これから晴れた日には、家の前の道路などで歩行訓練して欲しいものだ。





バーサンが入院する度に感じていたのだけれど
病院へ行くと、とても疲れる。
気の弱っている人たちが集まっているところだから
気を吸われるとわれているけれど、首肯ける。

モグは、歩行もかなり安定してきたし、
物理的に介助することも少ない。
車の乗り降りに手を貸したり、
両手松葉杖では物がもてないので、
受診のとき病院内のファイルを持ってやったり
リハビリの間まっていたり、
会計事務の手続をしたり・・・そんなことなんだけど

あと、図書館によって、モグは予約本の受け取り、
あと、フリースペースで待っていてもらって、
わたしは、絵本のボランティアの例会に30分ほど顔をだして
そのあと、館内のBカフェでランチして

そのあと、モグの私的な振り込み等の用で
障害者用駐車スペースのある郵便局まで。
障害者用駐車スペースは空いてなくて、ふつうの所に止める。
隣との車の間がせまくて、乗り降りに大変だった。
あと、急なスロープをさけて、階段をのぼる、
これもけっこう大変。段差が大きくて。
あ、歩いたのはモグで、
わたしは万が一の時支えるために後ろから着いていっただけ。

なのに、どうしてこんなに疲れるんだろう…って感じ。
モグに気を吸われるとは思わないけど
肩凝りも酷いし・・・

明後日はクリニックの受診日。
明日にでも、身体のメンテナンスに行けるといいんだけどな。
[PR]
by hidaneko | 2013-02-27 23:41 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/18700144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 3月になりましたね 久しぶりに体に感じる地震が・・・ >>