手術費用、傷害保険でカバーされることもある

まえに、手根幹症候群の手術について
手術費用、生命保険でカバーされることもある
という日記を書いたことがあるのですが、
今回のモグのアキレス腱断裂でも保険が利くみたい。

いや、ふつうの人には普通の事なんだけど、
なにしろモグには精神障碍がある。
今回の怪我について書いた1月24日の日記(こちら)でも
少し触れたけれど、
精神障碍のあるひとは生命保険にほぼ入れない。
それじゃあ、あまりに不安だから何か無いか、と探して
たまたま障害保険に入れることができたの。
(モグが使っていたクレジット会社と提携してる
 外資系の保険会社でした。
 病気は補償されないけれど怪我なら補償されるってわけ。

で、今回の、モグのアキレス腱断裂に関しても
手術と入院、その後の通院にも保険がおりる。
でも、モグの入っている保険が補償するのは「実費」。
まさに、かかった費用を補ってくれるというわけ。
もらった病院の領収書を全部取って置いて、
病院からも何月何日に通院していたか、など
詳しい証明書を出してもらうことになっている。
それも請求できるのは受傷した日から365日まで。

わたしが、以前かけていた保険では、
「○○の手術にはいくらいくら」と決まっていて
わたしはかかった費用より多く受け取ることができたの。
領収書がなくても、病院の証明書だけでよかったし、
なんと、4年前のでも請求できたのでした。

まさに、保険はさまざま、補償もさまざま、
ということでありますね。
[PR]
by hidaneko | 2013-02-13 20:41 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/18600348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 平熱 モグのアキレス腱断裂、ギプスか... >>