あの日から1年と10ヶ月

友だちのブログに掲載されていた、福島関連の話です。
福島第一原発からの報告
「間違いなく言えることは、現場の支えがなければ、東日本は吹っ飛んでいました。
今でも千本近くの燃料棒がむき出しの燃料プールに残っており、格納容器よりも危険な存在です。」

そういう現場で、今も、身を挺して働いている人たちがいるということ。
ぎりぎりのところで、ささえてくださっているということ。
紙一重の差で、一歩間違えれば、日本全土に被害が及ぶということ。

「ふくしまが当事者というのは明らかな誤解。本当に日本全体が当事者となるべき問題なんです。」

「改めて福島を支援するということが誤解であることを実感しました。
逆に福島の地で今を支えていること、 それによって日本が支えられているのです。」

時間が経って、忘れがちだけれど、まだ現場では「今」だということ。

話は変わるけれど、
この間、東京へオリンピックを誘致するニュースが流れた。
「今、この時点で、オリンピックなんて開いてる場合?」とわたしは思った。
運動しないわたしだから、スポーツ関係に理解がないのかもしれない、
とも思ったのだけれど、でも、いま、開いている場合? と思う。

先の五輪のメダリストたちがにこやかに2020年招致を呼びかけていた。
先のロンドンオリンピックでの活躍には確かに元気をもらった。
でも、その方々には悪いんだけど、それと誘致は別だと思うの。
いまの日本には、ほかに、先にやることがるのでは? と、どうしても思ってしまうのだ。
新しい競技場や選手村のパースを見ても、片づかないがれきの山や、仮設住宅で暮す方々の事が思い浮かんでくるのです。

福島原発っていうから「ふくしま」だけみだいだけど、
そもそも、東京のために電力を供給してた原発でしょ。
原発がまだ見通しも立たないまま、五輪だなんて浮かれてていいの?

五輪誘致にどれだけのお金がかかるのか知らない。
開催にどれだけお金がかかるのか知らない。
でも、それを復興にあててもらいたいと思ってしまうのだ。
被災地が復興すれば、生産もあがり、税金もはいってくるし……
日本のお金も回って、経済の活性化に繋がり、
無駄金じゃないとおもうんだけど。
ねこの浅知恵かなあ。

東京に五輪を誘致すると東北にどんなメリットがあるのだろう。
新しい都知事が「4年前とは事情がちがいますから」と、いっていた。
「1度で誘致できるとは思ってません。今度こそ誘致したい!」と。
4年前とは事情が違うでしょう。大震災はまだ無かったのだから。
なんか「東京が日本の中心で、東京が良ければニッポン全国が良い」みたいな発想に賛同しにくいんですけど?
[PR]
by hidaneko | 2013-01-11 23:40 | うきよ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/18339176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-01-12 12:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hidaneko at 2013-01-12 19:59
>鍵 at 2013-01-12 12:24さん

はい、同じような事を、わたしも考えました。

中沢啓治さん、昨年暮れにお亡くなりになったのですね。
わたしも、もう一度「はだしのゲン」を読み直したいと思います。
Commented by リバー at 2013-01-13 08:36 x
やはり、私だけじゃなかったんだ・・
今、なぜ、この日本で オリンピック???
3.11 での被害 まだまだ続いている原発問題
目を向けるところが違うんじゃないの!! と 感じていました。
Commented by hidaneko at 2013-01-13 09:19

>りばーさん
>やはり、私だけじゃなかったんだ・・
>今、なぜ、この日本で オリンピック???

ああ、わたしも「わたしだけじゃなかったんだ」と思いました。
やはり、大都会と地方とでは感覚が違うのでしょうか。

前回2016年招致でも立候補4都市中最低の56%だったとか。
今回それ以上の支持率が得られようとは思えないのですが。
Commented by hidaneko at 2013-01-13 16:56
>リバーさん

上のコメントで、
お名前の変換を間違えてて、ごめんなさい。m(__)m


<< 今週のたなくじ ぐるぐる…… >>