ぐるぐる……

一昨日から風邪気味で伏せっておりました。
昨日は一日寝所の中。
今日、ようやく回復してきました。
なんか、風邪ばっかり引くようになって困ったもんです。

同じく、風邪引きさんだったモグも回復してきたので、
午後から風呂に入り、整形外科医に行く事に。

じつは、モグが正月の2日に足をひねって、
捻挫なら足首が腫れるはずだけど、そこは腫れずに
ふくらはぎの方が痛いと言うので丸二日、氷のうで冷やして、
(だから、4日のクリニックはわたしが二人分の薬をもらってきた)

そうこうするうち、痛みも薄らいできたから、
「整形外科には行かなくていい」と。
「行っても、どうせ、シップと痛み止めが出るくらいだろうから」と。
本人がそういうから、まあ、そうだろと、放っておいたんですが。
モグはバーサンが使っていた杖をついて、ひょこひょこ歩きです。
家中に張り巡らされている(笑)手すりにつかまって、
「うち、バリアーフリーでよかったわ(笑)」

それでも、治りが悪いから、今日、整形を受診したい、と。
近所の整形外科は、午後の診療が始まったばかりですいてて、
すぐにレントゲンを撮って、処置室へ。
こりゃ、早く帰れるわい……と思ったけれど、結構待たされました。

だいぶ待たされたので、
こりゃ、おおごとになったかな……と思っているうち、
処置室から看護師さんが、モグが使っていた杖を持って先に出てきました。
こりゃ、松葉杖になったかな?……と思ったら、案の定。

f0016892_226198.jpg


「シーネ?」「うん。ぐるぐる巻きにされちゃった」
親子で顔を見合わせて、笑っちゃいました。

捻挫ではないという。
アキレス腱と筋肉を繋ぐ筋が、伸びたのか切れたのかしたらしいです。
「明日もう一度来なさいって。
 様子を見て大きな病院を紹介するかもしれない、って」

ここまで大事(おおごと)になるとは思ってなかったもんな。
でも、モグも、わたしも、笑うしかないんだよね。
「かーさん、みんなに言いふらして良いからね」
と、モグが言うので……




………

「“I can fly!”って思ったけど失敗したのよ」と笑うモグ。

おおもとは、鴨鍋だったの。
前から鴨鍋を食べたがっていたモグ。
あれは煮て時間が経つと肉が硬くなって美味しくない。
やっぱり煮ながら食べないとね。
で、正月の二日に、みんなといっても、モグとGサンとわたしの3人が
同じ時間に夕食を取る事にして(いつもはバラバラ)
まあまあ、和気あいあい。美味しくいただいたのでしたよ。

あとで、部屋に匂いが籠っていていやだ、と
モグが窓をあけて、換気してた。(わたしは風呂に入ってた)

そしたら、突然、「おかーさーん、あとどれくらいで上がる?」
と、叫ぶ声。
ほぼ上がるところだったので急いで服を着てでてみると……
モグが居間にへたばっていた。半分笑いながら。

窓を開けたら、風が強くて紙が飛んだんだって。
大事な紙かと思って、それを取ろうと、
とっさに窓から飛び出したそうな。
はい、床まである、掃き出し窓ともいう大きな窓ですが。

「“I can fly!”って思ったけど……」

50センチほどの段差の地面に着地するとき、
足をひねって、負傷したというわけ。
その紙、どんな大切な書類かと思ったら、
重要でもないただの紙だった…というオチまでついて。
おそまつさまでした。

でも、怪我で落ち込まずに、笑い飛ばせるだけ善しとしましょう。
[PR]
by hidaneko | 2013-01-11 22:31 | かぞく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/18338935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 椿 at 2013-01-12 12:45 x
 こんにちは。
大変でしたね。私の知人もひねっただけと思っていたら、ギブスを巻くハメになりました。
お大事にしてください。
 
 先日、ご心配をお掛けしました右手ですが 先生に相談したところ、「冷やして楽ならそでいいじゃない」とのことでした。
 どちらかというと、右手のことより手術を予定通りするのか否かが、心配だったようです。^_^; それに、なんだか期限が悪くて怖かった・・・・

 同じような症状の友人は、手全体の腱鞘炎との事でした。
暫らく可能な範囲で 手の使用を控えてみます。このコメントも人差し指一本で打っています。

 私の場合、営業職で車の運転(社用車はハンドルが重くて)
が、手にきているみたいです。

 親身なアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。
Commented by hidaneko at 2013-01-12 20:02
>椿さん
>同じような症状の友人は、手全体の腱鞘炎との事でした。

うわぁー、そういうこともあるんですね。

>私の場合、営業職で車の運転(社用車はハンドルが重くて)
が、手にきているみたいです。

避ける訳にはいきませんもんね。出来るだけ安静に、といっても、なかなかでしょうが、どうぞ無理なさいませんように。


<< あの日から1年と10ヶ月 雨からみぞれ、そして雪に >>