また泣かれてしまった(^^ゞ

R君とCさんがお正月の挨拶に来てくれた。1歳半のヒヨ子をつれて。
顔をみるなり、泣かれてしまった。
ヒヨ子、Cさんにしがみついて、泣くこと泣くこと(苦笑)

「きのう、実家に行った時も、こんなふうに泣いてたよね」
と、Cさん、気を遣って言ってくれる。ありがとね。

アリさんから来たウエディング・フォトのアルバムをみせて
「家族の顔合わせの会を春に行ないたいって」と伝える。

相変わらずGサンの行動発言は不可解というか不愉快だけど
苦虫かみつぶした顔は無視して
明るい明日に目を向けていこう。

R君が仏間に置いてる本棚をみて
「これ、なつかしいな〜」とチョイスしてきたのは
五味太郎の「たべたのだあれ」「かくしたのだあれ」の箱入りセット。

はいな、あなた方が小さい時に楽しんだ本ですよ。
まだ生きてる=再版が重ねられてる。
Cさんがページをめくると、
ヒヨ子、目を離さず見てる。うんうん、いいかんじ。
「うちに、きんぎょのあるんだ。指さしして見てるよ」とR君。
「あ、『きんぎょがにげた』だね。それも持っていっていいよ」
ということで、お持ち帰り〜♪

親子で、30年の時を経ても、一緒に楽しめる。
絵本っていいな。

たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

五味 太郎 / 文化出版局

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

五味 太郎 / 文化出版局

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

五味 太郎 / 福音館書店


[PR]
by hidaneko | 2013-01-02 00:06 | かぞく | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/18311120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g-san1101 at 2013-01-04 11:47
うちの子は五味さんのしかけ絵本が好きでした。
「とうさんまいご」とあとひとつあったのですが、タイトル思い出せず、多作の五味さんなので調べるのもままならずでした。
コメントご無沙汰しておりますが今年もよろしくお願いします。
Commented by hidaneko at 2013-01-04 12:10
>g-sanさん

コメントありがとうございます。
五味太郎さんの絵本、多いですね。しかけ絵本でわたしが好きなのは「とうさんまいご」と、クリスマス絵本の「まどからおくりもの」などです。

>コメントご無沙汰しておりますが今年もよろしくお願いします。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
(前に「風の笛」にコメントを書き始めたのですが、長くなり過ぎて書かずに帰ってきたりして)
Commented by ゆ~み at 2013-01-05 21:09 x
お久しぶりです。
改めて、今年もよろしくお願いしますm(__)m

我が家の孫たちも、子供たちが読んでた絵本を見てます。
中には落書きしてあって、
「これは、ママやおじさんが小さいときに書いたんだよ」なんて…
何故かニンマリして、見せてます。
Commented by hidaneko at 2013-01-05 21:33
>ゆ〜みさん

いらっしゃい。コメントありがとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

絵本って、捨てられませんね。
子どもたちと過ごした「時」の思い出も詰まっていますし、
また孫とも楽しめるんですから。


<< バッテリー上がり 新年グリムズ >>