スワニーすごい!

先日の上京のおり、旅の途中で
キャスター付きのバッグが壊れてしまったのだ。
キャリーバッグともいう伸縮できる柄のついたバッグ。
その伸縮ハンドルが伸びなくなってしまったの。

こちらから往きの新幹線に乗るとき、
ハンドルが収納しにくくて、Gサンがエイヤっと押し込んだ。
さて、東京駅について、ハンドルを伸ばそうとしたら
うーん、伸びないよー。
仕方ないから、それからはずっと持って歩いてた。

まあ、重かったのはお土産の地酒の瓶だけ。
駅からホテルまではタクシーで直行し、
お土産だけ取り出して、荷物を預けて移動、会食…という具合だから
そう重い思いはしなくてすんだのだけれど。

帰ってきてから、はたと悩んだ。
もう10年ほども使っている古いヤツだ。
買い替えの時期なのかなあ。
とは言え、ハンドル以外はしっかりして捨てるには惜しい。
買うときに私としてはちょっと奮発したスワニーのバッグ。
キャスターが4コついてて、引くと言うより寄り添って歩く感じ。
どの方向へも自由自在で使い勝手がよく、
ハンドルのサイズもわたしに合ってる。
キャリーバッグは他にも持っているけれど、
これが、コインロッカーにも入るし機内持ち込みOKで
1〜3泊の旅行には、一番使い勝手がいい。

きっと、通販なら安いのあるんだろうな。
だけど、できれば修理して使いたい。
うじうじ悩んで、メーカーのサイトに行ってみた。
スワニー、バッグ事業部(こちら
わたしの使っているのと似てるバッグも載っていた。
ちゃんと「修理について」や「修理依頼フォーム」もあった。
だけど、フォームに書き込もうとして、またもや悩んだ。
だって、お買い上げ店って、今はもうないのよ。
某ショッピングモールに入っていたけど、閉店してる。
ずいぶん以前のことで、保証書もない。
だけど、鞄の内部に小さなタグがついてて、番号が書いてある。

これを手がかりに、スワニーに電話してみた。
そしたら、修理できそうな感じ。
「バッグをお送りいただいて、見てみないと確かなことは分りません。
1,2週間お時間をいただく場合もあります」って。
こちらからの送料は自分持ちだけど、
むこうからの送料は修理代に込みで3150円だって。

相談の電話をして、現物を送ったのが、先週の金曜日。
バッグが届いたと、スワニーから電話が来たのが火曜日。
「バッグ受け取りました。直ります」って。
そして、その週の金曜日には、修理されたバッグが手元に!
ハンドル部分をそっくり取り換えたって。
おまけに隅々まで、きれいにお掃除されてて、気持いい。

相談してから、手元に戻るまで一週間の早業。
こちらからの送料+修理代で4000円ちょっと。
確かにその金額を出したら安いので新品を買えるかもだけど、
使い捨てのはやるこの時代に、修理して使えるのが嬉しかった。
[PR]
by hidaneko | 2012-09-15 16:47 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/17972417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 自分メモ・膝の捻挫(?) キーワード >>