土日と上京してきた

実は、長女アリさんが、つき合ってたパートナーさんと
いよいよ婚姻届を出すことになり
先方のご両親と初顔合わせの昼食会だったのだ。

あれこれあって、ようやく決めたお店が、
行って見たらシャッターおりてて
どうやら、八丁目じゃなく三丁目の姉妹店だったらしい。
アリさんの連絡ミス。
同じ銀座圏内だったので、タクシー移動で支障はなかったけど。
アリさん、すまながって、テンポが乱れた、
と、あとでパートナーさんが言ってた(笑)

東銀座、松屋裏の地下にある
雰囲気のよいお店の個室でゆっくりと歓談。
季節の和食、松茸のコースを終え、デザートも食べたところで、
おもむろに書類がでてきて、両方の父親が署名捺印。
パートナーさんの誕生日がもうすぐで、その日に届け出をするんだって。

その後、先方のご両親とは別れて、
わたしたちは、若い二人のお住まい拝見。
モグちゃんは7月に泊めてもらっていたけど、
わたしもGサンもはじめて。
アクセスがよい割には大通りから入って静かなところにありました。

パートナーさん、マメにアイスコーヒーなど作ってくださり。
Gサンは、その後、友達と会う約束があるとかで帰って、
わたしは、もすこし居座って、二人の会話を傍で聞いてた。
「結婚式はしたくない! 絶対いや」とアリさんは言ってた。
これまで出席したことのある、いくつかの知人友人の結婚式で
そういう印象を抱いたという。
パートナーさんの方は、ご両親の意向もあり、
せめて親族で顔合わせして、食事会などしたい、と。
記念の集合写真など撮りたい、と。

それぞれ、言い分はもっともで、なるほどなの。
何より素敵なのは、お互いが思いや考えを言語化して
相手に伝えるということ(我が家では多いに欠如してること)
多分、Gサンは「口喧嘩」と受け取るんだろうな。
そうじゃないんだけどね。大切なことだと、わたしは思うけど。

要は、二人が気持ちよくハッピーでいられること。
まあ、若いお二人の納得の行くところで
意見を擦り合わせてください。

ここまでが2012年9月1日(土)のこと。
明けて今日、日曜日は、Gサンの方のお墓参り。
山の家が、義父義母が亡くなったあと、家も無くなり
敷地内にあったお墓を、義兄(長男)さんの近くに新しくしたもの。
Gサンは、まだそのお墓にお参りしたことがなくて、
この機会に行きたい、と………
それを言い出したのが3日前。
もっと前もって言ってもらえたら、こちらにも段取りがあったのに。

ほらね、会話の少ない家庭の弊害です。(^^ゞ

初めて行く方角、アクセスがわからないと不安なわたし。
調べようにも、Gサンにもはっきり分っていないみたい。
出掛ける前の金曜日の夜まで、あれこれ検索したけど力尽きたわたし。
あとは野となれ山となれ〜、のつもりだったけど……orz

Gサーーーーン、調べてコピーした路線図くらい見てよ。
乗り換えとか、前もって説明してるのに、
ぜんぜん違う方句へ行かないでよ。
東京って、うちらの住んでいる地方と違って、
駅構内にも親切な案内板がある。
矢印の方向に歩いて行けば乗り換え口に出られる。
なーのーにぃー、見てないの?

すごく疲れた。
Gサンは、いつもチャリと車で移動してる人だけど、
駅では、見れば分るように書いてあるんだから、見てね。

向こうの駅には義兄夫婦が車で迎えに来てくださっていた。
そこから、また小一時間、山の中の広い広い霊園。
墓参りをすませ、Gサンもようやく気が済んだ感じでした。

帰り道、最寄りのJRの駅まで送っていただいたけれど、
そのあとは、「〃印」のつづく道中でありました。

わたしだって、偉そうなことは言えない。
ドジもする、ポカもやる。
でも、分らなければ調べる。人に聞く。
Gサンも、わたしも以前に東京に住んでいたとは言え
遠い遠いむかし、恐竜時代のことだもんね。
新しい地下鉄は知らない、私鉄もしらない。
でもさ、ホテルで路線図をもらって、乗り換えとか調べるわよ。

一緒に歩いて、楽な人と疲れる人がいる。
モグと歩くと楽。いつも一緒にいるから、気心知れてるし
調べてくれるし、こちらの気持も推し量る。
アリさんも、言えば、調べてくれるし教えてくれる。
パートナーさんも気配りのひとだな。

で、Gサン。非常に疲れる。
こちらの歩調に合わせずかまわず、とっとと行く。

あのぅー、そっちの方、ちがうみたいなんですけどぉー。

わたし、本当は楚々として三歩下がって歩いていたいわ(半分嘘)
でも、だめだね、この性格じゃ。






わたしにとっても、久しぶりの上京だった。
去年は震災で心折れてて、
中島みゆきの「夜会」にも行く気になれなかった。

前は、年に2,3回、シゴトの打合せで行っていたけど、
ここんとこ、内職シゴトで行く機会もへり

どうせ行くなら、あっちの展覧会、こっちの個展、
そっちの原画展……みたいところ、行きたいところあったけど、
今回は、それらはおさえて、
用件のみの旅でした。

それでも、かなり疲れた感があるのは……?
歳のせい? 同行者のせい?(笑)
[PR]
by hidaneko | 2012-09-02 20:28 | かぞく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/17927354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リバー at 2012-09-03 10:26 x
お疲れさまでした。おかえりなさい!!

というよりも前に「おめでとうございます」(*^_^*)
が先ですよね。。。
でも お連れ合いさんのお墓参り道中記の方が
やけにインプットされてしまいまして・・・

冗談はさておき、お嬢様 すてきなお方と出会い
これからを二人三脚スタート
本当におめでとうございます。m(__)m
Commented by hidaneko at 2012-09-03 20:01
>リバーさん

ありがとうございます。
わたしも、今回の旅は後半の方が「・・・」でした。(^^ゞ

幸い、若い二人は話し合い、助け合って行く性格のようで
良かったな、と思っています。


<< 今週のたなくじ 夕焼け >>