メモ:パブコメ「エネルギー・環境に関する選択肢」

わたしが金曜日の日記を書こうとして書けないでいるうちに、
こんなパブリックコメントがあることを知りました。
(先週の金曜日のこと、あとで書きます)
     ・
     ・
     ・
     ・
>ひっそりとエネ環境会議のエネルギーの選択肢へのパブコメが始まりました。 パブコメで、きっちりと国民の意思を示せないと、このままエネ庁のシナリオそのものになります。
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120702/20120702.pdf  こちら
・・・とツイッターで紹介されていたけど、PDFの中のリンク先へとばないのよね。

で、検索で、元をたどってみましたら、
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120629/20120629_1.pdf  こちらでありました。

……………
2030年時点でのエネルギー・環境に関する3つの選択肢
(原発依存 度を基準に、①ゼロシナリオ、②15シナリオ、③20~25シナリオ)を用意する。

エネルギー・環境会議は、これらの3つのシナリオの比較検証を通じて、
どのエネルギーをどう組み合わせながら原子力の穴を埋め、どの程度の時間をかけてその依存度を下げていくのか、
地球温暖化対策の要請に対して、再生可能エネルギー、省エネルギー、化石燃料のクリーン化といった対策を、どのぐらいの時間とコストをかけて進めていくのか、を問いかけたい。

……………

要は「①ゼロシナリオ、②15シナリオ、③20~25シナリオ」のどれを選ぶか。
与えられた機会に、きちんと意見を言わなくちゃ、と思う。

検索で、こんなサイトもヒットしてきた。
「パブコメで未来を変えよう(こちら)」から「書き方
こちらは、専用ファックス様式などリンク先へ飛べます。

〆切りは7月31日18:00まで。
[PR]
by hidaneko | 2012-07-09 21:43 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/17744051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 原発について 今週のたなくじ >>