ニュースから:記録に残すこと

昨日知ったのだけれど、書くひまがなくて…。
NHKニュースのページを開いてそのままにしてて
今朝、魚拓を取ろうとしたら、内容が更新されてた。
米当局 メルトダウン想定して対応
(更新前は「米 事故5日後にメルトダウン示唆」というタイトル)

早い話が、アメリカ原子力規制委員会が
東電福島第一原発の事故のあとの議事録を公表したってこと。

事故発生から5日後には、最悪の事態を想定すると
3つの原子炉がすべてメルトダウンする可能性もあるとして、
日本政府が付近の住民に出した避難・屋内退避指示よりも
広い範囲の勧告を行うよう提起していたって…
そのこともびっくり、というか、
あの時の米国の動きを思えば、あぁやっぱり…という感じなんだけど
一番に感じたことは、ちゃんと議事録を公開したってこと。
それも、まだ一年経っていない、この時期に。

「議事録とってません、会議でどんな内容が話されたのか、
電話でも話したし、記録に残すことなんて無理でした〜」という日本国政府とは大違い。
f0016892_115982.jpg

ニュースによれば…
>委員会内部の電話などによる緊急会議のやり取りを記した
>3000ページ以上にわたる議事録を公表しました。
って、ちゃんと電話での内容も記されているらしい。
中には黒塗りの箇所もあったというけれど…。

何か事が起きた場合、何をどう対処したのか、
記録に残すことって、大切だと思うんだけど?
日本政府、ほんとうに議事録取ってなかったのか
あるいは取ってあったけど、責任追及などで
不都合に思う人がいて、公表したくないのか、
と、つい、勘ぐってしまう。

………

ぜんぜん話はかわるけど
わたしのブログ、検索でおいで下さる方々の
キーワードのベストテンは「手根幹症候群」関係なの。
あれは2006年だから、ずいぶん前のことなんだけど
逐一書いておいた(愚痴ってた)おかげで、
「参考になった」とおっしゃってくださる方がおいでなの。
記録しててよかった、と思います。
[PR]
by hidaneko | 2012-02-23 11:30 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/17230140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 匿名性のこと 今日は2012年2月22日(水) >>