粉ミルクからセシウム・・・

明治の粉ミルクからセシウム 規制値は下回る
40万缶無償交換へ
(2011/12/6 14:41 日本経済新聞web版より)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 食品大手の明治は6日、生後9カ月以降の乳児向け粉ミルク「明治ステップ」(850グラム入り缶)から、最大1キログラム当たり30.8ベクレルの放射性セシウムが検出されたと明らかにした。4月以降、全国のドラッグストアなどで販売しており、同一期間に生産した約40万缶を同日から無償交換する。賞味期限が「2012年10月」と記されている製品が該当する。

 乳製品の国の暫定規制値(1キログラム当たり200ベクレル)は下回っていた。

 同社によると、無償交換する40万缶は、埼玉県春日部市の工場で3月14~20日に牛乳を乾燥させる工程を経た製品。原料の牛乳には、3月11日以前に加工された北海道産などを使用していた。同社は、大量の空気を当てる過程で、東京電力福島第1原子力発電所事故で放出された大気中の放射性セシウムが混ざったとみている。

 同製品は、生後9~12カ月の乳児に飲ませる場合、200ミリリットルの湯に粉ミルク約30グラムを溶かして使う。40万缶のうち、既に消費者に販売された数は現在調査中としている。

 同社は東日本大震災以降、月1回のペースで同工場の粉ミルクに放射性物質が含まれていないかを調べており、今回の検査は今月3日に実施。これまでは同社製品から放射性物質が検出されたことはなかったという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数値は低くても、赤ん坊が飲むものだから
微量でも混入してた、というのが怖いな。
他の銘柄は大丈夫なのだろうか。
世のお母さんたち、ご心配な事だと思う。
R君ちのひよちゃん、母乳と粉乳の混合栄養だと言ってたけど
身近にベビ子がいると、こういう記事が目に留まるね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の日記を書いて送ってからツイッターを見たら
NHKの堀 潤 アナ( @nhk_HORIJUN )がツイートしてた。

【15:40 明治、セシウムで粉ミルク交換】大手食品会社の「明治」は、製造・販売した乳児向けの粉ミルク「ステップ」から国の暫定基準値を下回る、1キログラムあたり最大で30.8ベクレルの放射性セシウムが検出されたとして40万缶を対象に無償で交換すると発表した。

【15:50 明治、セシウムで粉ミルク交換②】無償交換の対象になるのは、明治が製造・販売した粉ミルク「明治ステップ」850グラム缶で、賞味期限が2012年の10月3日、4日、5日、6日、それに21日、22日、23日、24日となっているおよそ40万缶。

【16:00 明治、セシウムで粉ミルク交換③】会社側によると、原料となる脱脂粉乳は全て東日本大震災の前に生産されたもので一部は北海道産だが、大半はオーストラリアなどオセアニア地域から輸入され、埼玉県春日部市の工場で震災後に加工されたという。

【16:35 明治、セシウムで粉ミルク交換④】(③から続く)このため明治では「原因は特定できていないが、工場で外気を取り入れて乾燥させる加工工程で、東京電力福島第一原発の事故による大気中の放射性セシウムが入り込んだ可能性がある」と話している。
ーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに、moreを書いて送ったら、ロイターからのが・・・

[東京 6日 ロイター] 明治ホールディングス(2269.T: 株価, ニュース, レポート)傘下の食品大手、明治は6日、同社の粉ミルク「明治ステップ」(850グラム缶)から1キログラム当たり21.5─30.8ベクレルの放射性セシウムが検出されたことを明らかにした。広報担当者によると、噴霧乾燥する際に使った熱風に一部放射性物質が混入したとみられる。

国が定める粉ミルクの暫定基準値は1キログラム当たり200ベクレルで、今回の検出量はこれを下回っている。

セシウムが検出されたのは賞味期限が2012年10月4、21、22、23、24日の製品で、同社は同3、4、5、6、21、22、23、24日の製品約40万缶を無償交換する。
ーーーーー


>噴霧乾燥する際に使った熱風に一部放射性物質が混入したとみられる
だって。
[PR]
by hidaneko | 2011-12-06 16:15 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16916491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 介護の日 今週のたなくじ >>