まじめな話

ツイッターで「もんじゅ君 @monjukun」が呟いてた。
>長野県松本市の広報誌12月号「原子力災害と放射線被曝」特集で、チェルノブイリで医師としておしごとされてた菅谷昭市長さんの解説が読めますだよ。福島の汚染状況や、影響がないとはいいきれないから早めの対策を、とかふむふむの内容ですだよ。

PDFです。こちらの2〜5ページです。

広報誌でここまでちゃんと書いてるのが偉い!と思った。
医師としてベラルーシ共和国へ行かれた体験から
放射能の危険性を分かりやすく説いている。

以下、文中の小見出しより
・放射性物質の怖さ
・ホットスポット
・外部被ばくと内部被ばく
・甲状腺がんの発生
・福島県の土壌汚染状況はチェルノブイリより高い
・子どもたちの免疫機能の低下
・早産・未熟児の増加
・セシウムなどの体内蓄積
・低線量の内部被ばく
・難しい「除染」
・子どもの集団移住
・長期疫学調査の実施
・これからの対応

ちょっと長いけど、ぜひ読んでみてください。
政府は「直ちに影響がでない(から大丈夫)」という言い方をし
マスコミなども「一部で不安を煽る人がいるが…」など言うけど、
やたらと「安全だ」なんて言うからかえって不安になるのよ。
現実の、実態を語る事は、煽る事とは違うでしょ。

>いずれにしても日本は残念だけれどもついに「汚染国になってしまった」ということを、我々が前向きにとらえていくしかないのです。
そこからどうやってみんなが協力して、あらためて日本の再生に向かって頑張るかということが大事だと思っています。

……と、語っておられる市長さんは偉いよ。

>私たちはできる限り、汚染地域の方々に対してバックアップできることはさせてもらいます。皆さまの税金を、子どもたちのために使わせてもらうこともありますが、その時にはどうぞご理解ください。

……と、結んでおられる松本市長さん。
松本市民になりたい、と思っちゃいました。
[PR]
by hidaneko | 2011-12-03 17:51 | うきよ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16904103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼやっきー at 2011-12-03 23:18 x
んだんだ
Commented by hidaneko at 2011-12-04 00:02
>ぼやっきーさん
>んだんだ

そうそう


<< 東北地方太平洋沖地震 発生地点... これならどう? >>