あの日から8カ月

もう…なのか、
まだ…なのか。

これから寒くなる。
今日、こちらも寒かった。
被災地はもっと寒かろう。
自分の寒がりなだけに、
身にしみる寒さが想像つく。
寒いと気持ちもしょぼくれる。

大した事は出来ないけれど、せめて、すこしでも温かに…
ふんばろう東日本支援プロジェクトの
「冬物家電プロジェクト」、ポチッとな。
[PR]
by hidaneko | 2011-11-12 00:12 | うきよ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16812199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リバー at 2011-11-13 01:18 x
私 参加してます「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
ハンドメイドPJの一員 (^^ゞ
子供用の帽子をいくつか編んで送りました。
その方と時々 はがきでの縁が始まりました。

西條さんの言っていた「支援が始縁に」を実感しています。
ささやかでも、自分ができることがあるということ。
家庭介護人という職業(笑)でも、細くとも長くと思っています。

こういうことを言うって、ちょっと偽善者のように感じていましたが・・・
身近な人に話すと、みんな協力的です。

なにか応援したいと思っていても、ちょっとわからない。
でも手作りしたアクリルたわしを、手編みの帽子やマフラーを、
編み物をしたいという被災地の方へと毛糸やかぎ針を
私に託してくれる人の輪が広がっています。

話すまでは勇気が言ったけど、言って良かった。
みんなで応援したい、自分のできることで!!
こうすることが私自身も支えられていることと感じています。
Commented by hidaneko at 2011-11-13 15:53
>リバーさん 
>ささやかでも、自分ができることがあるということ。

>話すまでは勇気が言ったけど、言って良かった。
>みんなで応援したい、自分のできることで!!

コメントを嬉しく拝読しました。
そうですね。小さな力でも集まれば何かになる、と思いたいです。
このあいだの、おてがみプロジェクトでも、書き損じ葉書を集めたらけっこうな数になって、自分でもびっくりでした。きれいな記念切手と一緒に送らせてもらいました。
自分のできることを、すこしずつ…と思います。


<< 地球に立つ樹 花とケーキとフレグランスと >>