蒸し暑い日にぼんやり考える

中秋を過ぎたけど、まだまだ蒸し暑く
こちらはこのところ雨も降らないから地面も白く乾いてる。
蚊もまだ盛んに生息してて、
庭に水まきにいくと、かならず5,6ヶ所はさされる。
以前は、9月も半ばになると、もっと涼しかった気もする。

確かに地球温暖化は進んでいると思う。
でも、だからって、
「原発はCo2を出さないからクリーン」と言って欲しくない。
脱原発と地球温暖化の問題は、
あわせて考えて行かなくてはならないんだろうね。

ところで東電福島第一発電所の事故での放射能汚染の件。
ツイッターのトレンドで「海面投棄」とあるので
何だろうと思ったら、こちらがリンクされていた。
「全国初!放射性廃棄物を海面投棄する「南本牧処分場」への下水汚泥焼却灰処分、キケンがいっぱい。」と詳細が載っていた。

東京新聞でも
「横浜市は九日、放射性セシウムが検出された下水汚泥の焼却灰を十五日以降、横浜港の南本牧廃棄物最終処分場(中区)に埋め立てると発表した。」と。こちら

わたしが、気をもんでも仕方ないのだけれど、
これって、横浜市だけの問題じゃないでしょう。
でもローカルだけで、マスコミでは取り上げられていない気がする。
「横浜に倣え」って他の地方でも安易に投棄をはじめたら大変だよ。

[追記]2011年9月14日(水)
ひろ先生のコメントをいただいてきちゃいました。
ーーー
「何を考えているのだろう」
原発事故を真摯に考えていないのでしょうか。
下水の放射性汚泥はあちこちから流れてきたもので高濃度の筈です。
それを焼却処分にして、その煙は垂れ流しでしょうか?
海面投機は犯罪です。海を汚染します。
しみ出た放射性廃棄物(死の灰)は海流にのって、
日本中、世界中に拡がります。
海産物を汚染して、それらが人の口に入ることになる。
子どもたちを汚染することが一番怖いです。
ーーー

まったく、おっしゃる通りだと思います。
放射性汚泥の処理については、東日本の各地で頭を悩ましているはず。
政府が明確な答えを出してなくて、当分は各地で保管しておけって。
それが、海面投棄OKとなったら、汚染は日本の周辺の海に広がっちゃう。
海流に乗って、世界中の海に広がっちゃう。
えらいことですよ。
[PR]
by hidaneko | 2011-09-13 20:44 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16550163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ブログ 今日は十五夜 >>