早朝覚醒&寝る寝る寝るね

このところ、モグの早起きが続いてた。
朝の2時3時に起きて、なにやらやって
日の出ころに街方面に散歩に行く。往復4キロほど。

そんなに早く起きて大丈夫かい? と思っていると
5,6日して、今度は寝るサイクルに入る。
1,2日、べったり寝てる。

先週も前半は早く起きていた。
3時頃、わたしが猫に餌をねだられ起こされて
(わたしは、またすぐ二度寝するのだけれど)
そのころモグは起きて、ずっと起きていたり・・・。

だけど、
木曜日はモグも二度寝して、ご飯もたべずに夜まで。

金曜日はクリニックに行く日だから、昼には、たたき起こしたけど
夕方、帰宅後かるく夕御飯をたべて、また寝た。

土曜日は、トイレにも起きずご飯もたべず、寝てる。
軽く声をかけても、寝る、寝る、寝るね。

日曜日も起きてこない。
ずいぶん水分も摂ってないはず。
これじゃあ脱水症状になるよ。
揺さぶって起こす。
「おきて〜、水飲んで、また寝ても良いから」
さりげなく、軽い調子で、水を飲むように促す。
もぐは「うーん」というばかり。

なんとか、なんとか起こして、OS1を飲ませる。
バーサンの経口補水用に買っていた数本のうちの1本。
ゆっくりとなんとか500ミリ飲んで、
モグはまたすぐに寝る。

モグをどうあつかったらいいのか・・・迷う。
このところ、基本、モグの好きなようにさせてきた。
仕事に行けないのは仕方ない、
モグの気持ちで家事を手伝ってくれたり
同じように精神を病む仲間の集まりに出たり出なかったり
それでもいいと思っていた。

「流れにまかそう」

ああしてほしい、こうなってほしい、という気持ちは封じ
ひたすら忍耐。・・・・と肩ひじ張る事もなく
流れるままに任せておこう・・・と。

だけど、
いくら涼しくなったといえ、1日半も2日も
水も飲まずに寝っぱなしって・・・・まずいよ。

日曜日の昼に、むりやり水分補給をさせられたモグは
その後、また寝てしまって、ようやく夜に、夕御飯を少し。
すぐに寝て・・・・

月曜日の朝、起こされて「水分摂って」と起こされて
ようやく、顔色がもどってきた。
土気色だった顔に血色があらわれてくる。

「貧血で倒れるように寝てしまって、
脱水になっちゃって・・・・
もう大丈夫・・・・」と
今日、月曜日は布団を干して、部屋の掃除もできた。

うーん、様子を見ながら、忍耐力が養われるなあ、わたし。

これでいいのか。
別に良い方法があるのか。
迷う。

迷いつつ、次の食事には起きてくるだろうな、起きて欲しい
と、モグの分も食事の用意をする。
起きない、食物があまる。
「夕御飯でたべなかったものは、本人が翌日たべる」
が、わが家のルールなんだけどね。
原則、調理した物は余っても持ち越し、捨てない。

で、モグが夕御飯にも起きてこなくて、
朝ご飯にも起きてこなくて・・・・・
はい、わたくしが食しておりました。

おーーい、モグ、この数日で何キロ痩せた?
あたしゃ、この数日で、1キロ太ってしまったよ。
どうしてくれる?(笑)
[PR]
by hidaneko | 2011-08-29 22:38 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16483421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ふがいない 核戦争防止国際医師会議からの書簡 >>