旅の日記 6月編 その3

翌日、向かったのは、ここ。
泊まった宿のとなり村(合併で同じ市になったけど)です。
f0016892_18333126.jpg
真ん中のスギの木の向こうに、10数年前までGサンの実家があったの。
(手前のブルーシートがあるところからこっちは、ン十年前始めてきた時は田んぼだった。そのご、減反になりお姑さんが手塩にかけた畑で花や野菜を作り……いまは、お隣の方に使ってもらっているって)
f0016892_19281060.jpg
この石段を登って…
f0016892_19313050.jpg
玄関に通じるこの数段も、すっかり苔むしている。
f0016892_19324560.jpg
家の跡地は、夏草が茂ってました。
Gサンの両親が亡くなったあと、家だけ残してあったのだけれど、家があると管理などで近所のひとの迷惑になるからと取り壊したのでした。雪が降る地方だから、大雪で家が潰れたりすると悪い、と近所のひとが雪下ろしを…など負担になるからね。
数年前まで、敷地内にお墓が残っていたのだけれど、それも山を下りて長兄のすむ都会に改葬したから、いまは、ほんとに何もない空き地。
f0016892_1943094.jpg
ハナショウブ? 花が一群咲いていたので、一株もらってきました。
f0016892_19463574.jpg
そのあと、村の鎮守さまにおまいり。
f0016892_19473871.jpg
お社の脇に、木が切り倒されていました。近所の方が「去年クマが出てね。大きな公孫樹の木があったんだけど、切り倒したのよ」と、教えてくれました。ギンナンの実を狙ってクマが出てくるのが危ないから、木を切ったってことらしいです。
f0016892_19493866.jpg
倒された幹から、芽が出てるの! 倒されても生きているんだ、とびっくりでした。

昼の会食の予定があるのだけれど、時間があったので、利賀村へ。
f0016892_1951771.jpg
早稲田小劇場の野外舞台。
f0016892_19524739.jpg
以前きた時よりずっと荒れてた。
f0016892_19531578.jpg
池をバックに、林や山を借景に、演じられる舞台はみたことないけど、いいだろうな。緑がきれいでした。

それから、七曲がりの山道を下りて庄川沿いの店に。
f0016892_19564512.jpg
噂に聞いていた川魚料理の店。
f0016892_19592936.jpg
湯谷亭で、Gサンの兄ご夫妻と娘さん、姉ご夫妻、私たち三人の計8人で会食。
f0016892_2025081.jpg
天然鮎の塩焼き。山菜の天ぷら、酢の物、鯉の刺し身、イワナの唐揚げ、栗おこわ、鯉のアラの味噌汁……どれも天然のもので、自然の味わいが何とも言えない美味しさ♪ 
「今年は雪が消えるのが遅くて、山菜がまだあるんです。いつもならこの季節はもう山菜はおしまいなんですけどね」とお店の女将の説明。

これまでたびたびGサンが話していたし、お盆の帰省のとき一緒に子どもたちは来たことはあるけれど、わたしはその都度「行ったことないから分からない」でした。
「これで話に入れるな」とGサン。(笑)

あとは高速にのりまっしぐら、家路を急いだのでした。
(ってか運転してたのほとんどわたし、ふたりは寝てた)

往復ぐるっと約550キロの旅でした。
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
 旅の日記 6月編 お・し・ま・い
[PR]
by hidaneko | 2011-07-08 20:12 | かぞく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16245005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼやっきー at 2011-07-08 23:21 x
いいねー
私も今日ね 昼抜いて夕方に、主催するイベントで出すミニ会席を当日の会場を貸しきって(てか客おらんかったw)自腹で2人前の代金払って下見と味見してきました
偶然川魚のオンパレードで肉なしだったので はたしてお口の肥えたかたがたにお叱りをうけないか今非常に不安ですw
でも一応一諭吉とびましたよw うーんです

この写真の魚のうまそうなことwww 換えましょう私の携帯の中にある料理写真とw
Commented by hidaneko at 2011-07-08 23:40
>ぼやっきーさん

鮎に関しては、わたくし、京都の料理屋や(おごってもらった)
茨城の太子町へ滝を見に行った時に、名物の串焼きを食したり
じぶんでは、近所のスーパーのや(養殖だよね、太ってた)
いろいろ食べたけど、今回のが一番美味しかったです。
小ぶりだけど、香りがよくて、骨ごと食べました。うまかった。

>自腹で2人前の代金払って 下見と味見してきました

ここが、ぼやっきーさんの偉いところよね。<自腹で下見。
きっと、ほんとうに口の肥えた方なら、良さが分かるでしょう。
いやさ、分かってほしいものですね。


<< あの日から4カ月 東電・株主総会のこと >>