東電・株主総会のこと

「興味が有る方もそうでない方にも
是非 みて考えてほしいとおもいます」

と、ぼやっきーさんが書いていたので、わたしも読んでみて、
同感したので、ご紹介させていただきます。
(原文通りですが、リンク先をクリックで飛べるようにしました)

ーーー引用ここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マガジン9
おしどりマコ・ケンの「脱ってみる!?」

第9回 「脱原発裁判&脱原発株主総会」
http://www.magazine9.jp/oshidori/110629/ →こちら

第10回 株主総会の大株主さま2社&住民の内部被曝関連の闘い途中経過
http://www.magazine9.jp/oshidori/110706/ →こちら

 原発からの撤退をもとめる株主提案が参加人数では9割方の賛成があったことなど、マスコミではまったく報じられていませんね。

 さらに非公式な情報のようですが、それを否決した大株主2社(議決権で過半数保有)が日生と第一だったとは…(議決権を委任状をもった代理人が行使したそうですが)。

 また、東電の経営陣や幹部がこれまでも含めてかなりひどい状況のようです。


マガジン9
これまでマガ9で言及した原発問題(記事のリンク集)※3月16日時点
http://www.magazine9.jp/list/genpatsu.php →こちら

ーーー引用ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


リンク先の「マガジン9」、読みふけってしまいました。
株主総会ってのは、参加人数じゃなくて、持ち株の数だってわかってるけど、
「原発からの撤退をもとめる株主提案が参加人数では9割方の賛成があった」
ということなど、ぜんぜん知らなかったものね。
単純に「株主というのは利益を追求するために原発容認の立場になるのか」
と、漠然と思っていました。これが大違いでした。
実際は、もっと、もっと複雑なんですね。

マスメディアの報道は嘘は言ってないだろうけれど
物は言いようというか、真実を伝えているとは限らないんだ。





おしどりマコ・ケンって、吉本の芸人さんなんですね。
でも、そういう肩書きは関係なくて、始めはごく素朴な疑問や不安からで
そういう疑問や不安はわたしにもあったし、
けど、そこからこれだけ動いて調べ回って・・・って
この行動力はすごいと思った。

おしどりマコ・ケンの「脱ってみる!?」
バックナンバーは →こちら


以下「脱ってみる!?」第一回より引用
ーーーーーーーーーー
揺れるし、原発も怖いし、もういやだー! て1週間は泣き暮らしまして。なんでこんなに地震に翻弄される人生なのさ!って。

 でも、涙を拭いて考えた! 地震はしょうがない、揺れたら必死で逃げるだけ。原発は? ええと、あんまりよく知らないわ!

 そして、どうせ何も手がつかないんだったら、と東京電力の会見を見たり勉強したりし始めたんです。
 そうしたらすごく落ち着いていって! 

 今、原発はどうなってるの? 政府はどうしようとしてるの? そんなことを知るのに夢中になりました。
 なので、知る、ということはとても自分の力になる、と気が付いて、周りで私と同じようにビクビクしてる方にも教えてあげたいな! とメールしたりブログやツイッターに書いたりしてるうちに今みたいな感じになったのです☆
 そして、会見、勉強会に行きまくる日々!
ーーーーーーーーーー
[PR]
by hidaneko | 2011-07-07 20:37 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16240323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旅の日記 6月編 その3 旅の日記 6月編 その2 >>