旅の日記 6月編 その2

杉沢の沢スギをみたあと、霧雨の中、黒部からまた高速に乗り、トンネルをぬけ、ついたところは越中五箇山、世界遺産の里、菅沼集落です。
f0016892_0522283.jpg

集落は国道からすこし下がったところにあるんだけど、駐車場からエレベーターが出来ていたのにびっくり。でも、駐車場は閉鎖されてたので、集落へ下って、そのへんの空き地に車を停めましたけどね。
f0016892_0535441.jpg


f0016892_10143876.jpg

厚い茅葺き屋根。太い梁。雪が深いところだからがっしり出来ている。白川郷に比べると家の規模は小さいですが、まとまっててこぢんまりして絵になるのね。
f0016892_0572998.jpg

水の豊かなところです。冷やしているのは、氷見のはとむぎ茶。これ
f0016892_0594494.jpg

ここのお宅、たぶん、前に「鶴瓶の家族に乾杯」に出ていた家。わたしの姿を見て、庭にいた男性がすぐにお店にすわったけど、買わなくてごめん。

エレベーターとか、お店とか、世俗化を嘆く向きもあるだろうけど、観光地化したために、住民が暮していけるってこと、あるのよね。過疎の村から観光地の村へ。村全体が小奇麗になった感じです。
f0016892_135784.jpg

その日の宿は「五箇山荘」たしか、村営だったと思うけど、市町村合併後はどうなったのか。お値段の割には、けっこう豪華な夕食です。このあと山菜の天ぷらとヤマメの塩焼きが出てきました。
f0016892_155319.jpg

翌朝。谷から雲がわいてくる。荘川から霧が立ち上る。
f0016892_164137.jpg

墨絵のような景色。水分多いなあ。
f0016892_174322.jpg

こんな立派な蛾もいました。(笑)

(つづく・・・かも?)
[PR]
by hidaneko | 2011-07-07 01:08 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/16236954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東電・株主総会のこと 旅の日記 6月編 >>